2019/08/04

羽生結弦の怪我の現在の状態にゆづファン涙!嘘のように氷上に舞い降りた姿を紹介

 

この記事を書いている人 - WRITER -

EXANEWSです!

 

羽生結弦選手は11月のロシアグランプリで怪我を負い、多くのファンが心配と悲しみに包まれました。

逆にアンチは怪我だとか、大げさだとかで色んな声が飛びましたね。

 

実際に怪我は負っていて「三週間の安静、1カ月のリハビリ」とスケーターとしては重症なのですが、なんと最近進展があったようです。

 

なんと羽生結弦選手が「スケートしている!」と話題なのです。

怪我は治ったのでしょうか!?

羽生結弦の怪我の現在!氷上に上がっている!

羽生結弦選手ですが、どうやら氷上で練習を再開しているようです!

これはファンにとって嬉しいニュース!嬉しすぎる!

 

こちらが証拠の写真。

見にくいものの、奥が羽生結弦選手です。

こちらは元々カナダ、トロントのスケートクラブのインスタグラムによって投稿された動画の一コマです。

たまたま羽生結弦選手が写り込んでしまったようですね!

 

元動画↓

 

全治2カ月ほどの怪我をして悲しみに暮れていたファンがこれを見ると「涙が止まらない」「リンクにいるって事を知れるだけで嬉しい」「泣いていい?」など反応しています。

確かに、私も羽生結弦選手が好きですがこれはほんっとうに嬉しかったです!

 

もうだいぶ治っているのでしょうか?

これからの活躍が今からワクワクです!

羽生結弦の怪我の現在は?治ってるの?

もう滑っているという事は、羽生結弦選手の怪我は完治しているのでしょうか?

 

そもそも羽生結弦選手の怪我というのは「靭帯損傷」と「右腓骨(ひこつ)筋けん部分損傷」というものでした。

これに関して医師による診断では「三週間安静、1カ月のリハビリ」と言う結果になっていました。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

羽生結弦選手の怪我の現在の情報がヤバい…GPファイナル欠場という情報も…

 

うーん、怪我の診断からしてまだ一ヵ月しか経ってないですし「完治」ではないでしょうね。

 

それに13日、羽生結弦選手は全日本選手権の欠場を表明しています。

 

羽生結弦選手自身では、

「全日本選手権に向けてできることを尽くしたが、

出場することができず非常に悔しく思う。

今後どうなるか分からないが、

一日でも早く痛みや制限がなくなって競技に

復帰できるよう努めていく」と発表しています。

 

実際、今回発覚した動画をちゃんと見ていると、ゆっくーり滑っていますのでリハビリ中なんでしょう!

 

確かに怪我をしたのは11月17日ですから、もう一ヵ月経ちました。

周りの選手と比べると、激しいジャンプなどせずただただ滑っているだけでしたので、まだ本気で滑れる状態ではないという事がわかります。

 

早く治って欲しいですね…

スポンサーリンク

羽生結弦の怪我が嘘って本当?

ちなみにですが、羽生結弦選手がロシアで負った怪我が嘘だとまことしやかにささやかれています。

 

結論を言うと嘘なのですが、一体何故そんな事を言われているのでしょうか?

 

というと、ロシア大会でついていた「松葉杖」が原因なのです。

羽生結弦選手がトラブルで一つしか渡されなかった松葉杖が怪我をした足の反対で持っているからなんですね。

 

また、この怪我で片足ケンケンをしたら相当な痛みを感じるとも言われております。

「羽生結弦ファンを囲い込むための演技では?」「お涙頂戴」「全日本選手権をサボるため」などと言われたい放題です…。

 

確かに、右脚怪我で杖を左に持つのは変な感じしますよね。

私は松葉づえを持ったことがない、平和ボケした人生を過ごしてまいりましたので確かになあと思ってしまいました。

 

しかし、松葉づえを片方だけに持つ場合、怪我した方と反対側に持つので正解なのです。

しかし羽生結弦選手は右側で持っていた事もあります。
これに関しては羽生結弦選手が持ち方をわかっていなかったそうです。

 

羽生結弦選手は松葉づえを両方で持ったことしかないそうで、今回はトラブルによって一本しかなかったようです。
これによって、右側で最初使っていましたが、周囲に「左で使うんだよ!」という風に指摘され持ち替えたようですね。

 

これに関して好意的な声ももちろん多数あります。

「羽生結弦選手は怪我をしてまで頑張って凄い」「怪我したのに強すぎん?」「欠席してもおかしくない表彰式をファンのために出てきてくれた!」

などなどです。

 

リハビリも大変なのに、こんな根も葉もない事で嘘だーーー!って言われた羽生結弦くん、本当に可哀想ですよね…。

 

ちなみに、他にも羽生結弦選手はよく批判にあいます。

「大げさ、ナルシスト」という声が多いですが、これは「とある理由」で言われているようです↓

羽生結弦の怪我が大げさ・嘘つきと言われる理由は?ナルシスト発言もまとめ!

羽生結弦は今後の大会に出席する?

12月の21日から始まる全日本選手権はすでに欠場を表明しています。

これに関しては残念ながら羽生結弦選手の活躍を見る事はできないでしょう…。

 

そうすると次は?

というと来年2019年3月18日から始まる世界選手権です。

国別対抗戦も2019年4月11日からありますが、3月のほうで復帰してくれるでしょう!

 

だいぶ期間が空きますので、怪我をしっかり治してさらに強くなった王者羽生結弦の演技になるはずです。

まとめ

羽生結弦選手の氷上への復帰、本当によかったです…。

完治したわけではないのですが、なんなんでしょうね、快方に向かっていて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

今後はできるだけ怪我をしないといいんですけどね…。

 

あなたはどう思いますか?

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2018 All Rights Reserved.