GO KNOW.wisdom and knowledge

吉岡里帆の父親は京都でカメラマン&社長!他の家族も凄すぎて腰抜かした

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

吉岡里帆さん父親が、京都で映像関係の会社を経営していることが判明し話題になっています!

 

吉岡里帆さんといえば、ドラマやCMにひっぱりだこの女優で、2017年のブレイク女優ランキングでは堂々の1位に輝き、2019年11月~のドラマ「時効警察はじめました」ではぶっとんだ演技に賞賛が集まっている若手エースですよね。

 

そんな大人気女優の吉岡里帆さんですが、以前、父親について週刊誌が報じた内容でバッシングの嵐にさらされたことがありました。

 

今回はそれを払しょくする事実の判明ということで、SNSがザワついているようです!

 

では、週刊誌の内容とはどんなものだったのか?

なぜ吉岡里帆さんは叩かれたのか?

実際の吉岡里帆さん父親は、京都でどんな会社を経営しているのか?

 

吉岡里帆さんの気になる家族のコトについてフォーカスしてお伝えしていこうと思います!

 

 

吉岡里帆のプロフィールと経歴がスゴイ!

さっそく吉岡里帆さんのプロフィールから簡単にチェックしていきましょう~。

  • 名前 吉岡 里帆(よしおか りほ)
  • 生年月日 1993年1月15日生まれ
  • 年齢 26歳(2019年11月現在)
  • 出身地 京都府京都市右京区
  • 身長 158cm
  • 血液型 B型
  • 趣味 猫と遊ぶ 新派観劇
  • 特技 書道 アルトサックス
  • 活動期間 2013年~
  • 事務所 エー・チーム

 

フレッシュな新人女優といったイメージがある吉岡里帆さんですが、実は20歳のときから活動をはじめています。

 

もともとは書道八段(!)の腕前を活かして書道家になることを夢見ていましたが、高校時代に触れた演劇への情熱を忘れることができず、大学のときに小劇場の舞台に立ったり、自主映画の作成に参加します。

 

大学時代の作品がこちらです。

引用:https://orionfdn.org/yoshiokariho-daigaku/

うまっ!

飛翔気味(笑)

 

それからは東京での演技のレッスンに通うため京都~東京間を往復する日々を過ごしますが、その費用は居酒屋・カフェ・歯科助手などのアルバイトで捻出していました。

 

頑張り屋さん!

 

しかし、「大勢の中にいたら埋もれる」と気づき、上京資金をアルバイトで貯め、22歳の年、女優を目指して単身東京へ引っ越します。

 

その際、現在所属しているエーチームの社長に直談判して事務所入りしました。

「ここの看板女優になるから、お願いだから事務所に入れてください。」

「めちゃくちゃ働くから、仕事をください」

 

ほんわかした可愛らしい見た目からは、想像がつかない度胸ですね!

 

けれど、熱意はあってもその後しばらくはオーディションに落ち続ける日々が続きます…。

 

転機になったのはグラビアアイドルの仕事でした。

人気が出始め、CMに起用されるようになり、NHKの朝ドラ「あさが来た」のオーディションでは、最終選考まで残りました。

 

ヒロインは波瑠さんが選ばれましたが、吉岡里帆さんの演技が制作サイドの目に留まり、ヒロインの友達役で出演することに。

 

このときのコミカルな役柄を演じきったことでさらに注目が集まり、ブレイクします。

 

実は苦労した下積み時代があったんですね~。

真面目に頑張ってきたことが実を結んで良かったです!

 

 

吉岡里帆の父親はNHKプロデューサー?!

吉岡里帆さんのネット炎上の理由に迫っていきます!

 

ブレイクしたものの、ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」、「きみが心に棲みついた」の平均視聴率が5%台など、主演作が不調続きの吉岡里帆さんにある日、追い打ちをかけるスクープが…。

 

週刊新潮が「吉岡里帆さんの父親はNHK大河ドラマのプロデューサー吉岡和彦さん」という記事を掲載したのです!

吉岡和彦さん

引用:http://moogry.com/index.php

 

ブレイク前の苦労話をバラエティ番組などで語っていた吉岡里帆さん。

 

父親がNHKプロデューサーという恵まれた環境なのに、苦労人アピールをしていたととらえられたんでしょう。ネット上では、だから急に推されているんじゃない?”“結局コネなんかい!など辛辣なコメントが続々と上がっています」(同・テレビ誌ライター)

引用:https://news.line.me/articles/oa-shujoprime/85b43912cf23

 

おおう…。

 

しかし、週刊女性PRIMEが吉岡里帆さんの事務所に直接確認したところ

 

「吉岡の父親がNHK大河ドラマのプロデューサーという記事は、まったくの事実無根」

引用:https://news.line.me/articles/oa-shujoprime/85b43912cf23

 

また、NHKの広報も

 

「事実ではありません。通常は出演者のプライバシーについてはお答えしておりませんが、今回はそういった事実はないのでお答えしました」

引用:https://news.line.me/articles/oa-shujoprime/85b43912cf23

と回答しています。

誤報!

 

吉岡里帆さんも深く傷ついたでしょうし、所属事務所もたまったもんじゃないと思います。

努力してのし上がってきたことが水の泡になるような、理不尽なニュースですね。

 

こういったデマが一旦広がると終息に時間がかかりますし…。

 

でもネットで騒いでいるのは一部でしょうから、これも芸の肥やし、売れっ子の運命と思ってめげずに活躍を続けていってほしいです!

 

 

吉岡里帆の父親は京都で会社経営!?

では、吉岡里帆さんの父親は本当はどんな方なのでしょう?

View this post on Instagram

黄色ワンピ。 @shonenmagazine.kousiki

A post shared by 吉岡里帆 (@riho_yoshioka) on

吉岡里帆さんご本人が以前インタビューで、「父親は映像会社を経営するカメラマン」と答えています。

 

フムフム。

 

京都で映像会社を経営しているとのことなのでさっそく調べてみたところ、目ぼしい会社をみつけました!

 

確証がなく、ご迷惑をおかけしてはいけないので会社名は伏せておきますが、京都市上京区にある映像会社で、代表者の苗字は「吉岡」さん、先ほどのNHKプロデューサーとは異なる名前でした。

 

フィルムの修復を行ったり、DVDなどに変換するテレシネという作業がメインの会社で、東日本大地震や九州豪雨で被害を受けた方の写真の復元など、災害復興にも力を注いているようです。

 

映像会社というとイベントやCM・テレビといったきらびやかなイメージがありますが、固く真面目な内容の職人系の会社でした。

 

そして、他に京都で、吉岡さんという苗字の方が代表を務めている映像会社はなかったので、吉岡里帆さんの父親の会社として有力だと思われます!

 

また、吉岡里帆さんの父親は芸術面のへの造詣が深く、誕生日には映画や演劇のチケットをプレゼントしてくれたり、今でもお勧めの本を教えてくれたりするそうです。

 

吉岡里帆さんが芸能界デビューする際には「文化的なのはいいことだけれど、あくまで趣味の範囲でしてほしい」と思っていたご両親と、ケンカもしたそうで。

 

本気で取り組んでいる姿勢を見せているうちに熱意が伝わり、現在はご両親ともに活躍を喜んでくれているそうです。

 

和解できて良かったです。

親の愛情は深い!

 

吉岡里帆さんの父親については、京都で映像会社を経営し、文化面への造詣が深く、娘への愛情にあふれているということがわかりましたが、他の家族はどうなのでしょう?

 

 

母親がキレイ!弟も努力家だった!飼い猫がたまらない!!

吉岡里帆さんの父親が京都で会社を設立する際に、アパレル業界で働く吉岡里帆さんの母親が資金援助をしたというエピソードがあります。

 

資金援助するほどなんてすごいですね。

しっかり貯めてきたんでしょうね。

 

母親の職業柄、実家のクローゼットにはデザイナーズ服が溢れているそうですよ。

 

また、父親の画像はありませんでしたが、母親については過去にインスタに登場したことがあるんです。

 

それがこちらです。幼少期の吉岡里帆さんと、後ろに横になっている方が母親です。

View this post on Instagram

平成5年1月15日生まれ。 母は成人の日に生んであげたいと無理してこの日に産んでくれたそう。(後に成人の日は変わってしまう笑) 26年後、元号も変わるなんて当時は思いもしなかったろう…. 私はおっぱい離れの遅い子供で、 ずっと母のおっぱいに大きくして貰いました。 母のおっぱいなくして私はこの世にいません。 楽しい事が沢山あった「平成」に産み落としてくれた、 家族に今日は心底感謝します。 そして子供が産めないほどに体が弱かったのに、 産む決心をして、一生懸命愛情を注いで、他のお母さんみたいな事は出来ないけどと言いながら、大きく育ててくれた母に胸いっぱいのありがとうの気持ちです。 ダメ元のダメ元なのですが、 少し早めの"母の日"としてインスタを通して サプライズをしたいなと思っています。 母はインスタを朝チェックしているはずなので、きっと気付いてくれると思います。 一言、うちの母に労いの言葉を頂けないでしょうか、、、すみません、ご無理言って。 勿論気が向いた方がいらしたらで大丈夫なので、 よろしくお願い致します。 平成のあの日に産んでくれてありがとう。 今こんなに沢山の人が応援して下さっています。 新しい時代「令和」も、一緒に幸せな思い出を積み重ねていきましょう!ずっと守るからね。 最後に、 チビの私に言ってやりたい。 大事に慈しみを持って飲むんだよと。

A post shared by 吉岡里帆 (@riho_yoshioka) on

 

かんわいい!!

素材のチカラがすごい(笑)

お母様も、ピンボケしていてもわかるほどおキレイですね!

 

お母さんオシャレ!さすが!

 

さらに

引用:https://gurimu-blog.com/yoshioka-riho-mother

 

そっくり!!

美人ですね~!

親子そろって目の保養です。

 

ちなみに吉岡里帆さんには弟がいて、以前はコック、その後靴職人を目指しましたがすでに辞めており、現在何をされているかは公表されていません。

 

そんな弟ちゃんこと「Tさん」がこちらです。

 

こちらはすでに削除されていますが、過去に吉岡里帆さんのインスタに登場していました。

肩を組んで写真を撮るなんて仲がいいですね!

目元がそっくりです。

 

吉岡里帆さんご自身が「日本有数の仲良し家族」と家族のコトを言っているので、愛情いっぱい受けた育ちの良さというバックボーンは、吉岡里帆さんを支えているんだろうなと思います♪

 

さらに、実家で猫を5匹飼っているので少しだけ!

 

くり助

View this post on Instagram

今日も頑張ろうね🐱

A post shared by 吉岡里帆 (@riho_yoshioka) on

 

チーズ、クリリン、ソーヤ、そして3匹の母・ヒナ

View this post on Instagram

愛してる。

A post shared by 吉岡里帆 (@riho_yoshioka) on

View this post on Instagram

に〜に〜に〜 今日は猫の日。 2/22

A post shared by 吉岡里帆 (@riho_yoshioka) on

さすが家族、そっくりです(笑)

かわいくて癒されますね♪

 

それでは最後にまとめます。

 

まとめ

 

吉岡里帆さんには真面目に下積みしてきた過去があり、主演を張る女優にまで成長しましたが、父親がNHKのプロデューサーという誤報により、炎上し誤解されるという苦しい経験をしました。

 

実際は実家の京都で映像系の会社を経営しており、設立の際は母親が資金援助するという、夫婦間の信頼関係も垣間見えるエピソードも。

 

吉岡里帆さんの兄妹は弟が1人。ほかの家族は猫が5匹。

家族はとても仲が良く、日本有数の仲良し家族ということがわかりました!

 

自分の夢や事務所の期待、世間の目などプレッシャーは重たいかもしれませんが、キラキラした魅力ある女優さんなので、これからの活躍にも期待したいと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2020 All Rights Reserved.