2019/05/03

米津玄師の高校時代の卒アル写真と友人が暴露した奇行に驚愕…

 

この記事を書いている人 - WRITER -

大人気の歌手、米津玄師(よねづけんし)さんですが、最近高校時代の卒業アルバム(記事では卒アルと言います)の写真が週刊誌によって暴露されました。

この記事では、米津玄師さんの卒アル写真が現在と違いすぎると話題になっています。

 

米津玄師さんの現在と、高校卒アル写真はどのくらい顔が違うのか?整形したのか?

そして、高校時代、奇行をしたと言われてもいましたが、一体何をして、どんな高校生だったのでしょうか?

米津玄師の病気は鬱だけじゃない!両親の影響で発症した残り2つの重病とは?

輝かしい成果を残している米津玄師さんは実は、3つの重病を抱えているといいます。

それについては↑の記事で書きましたの興味あればご覧ください。

スポンサーリンク

米津玄師の高校時代の卒アル写真を紹介。整形したのか?

米津玄師さんの卒アル写真はこちらです。

この写真が、 現在と違いすぎないか?と話題です。


ちなみにこちらは米津玄師さん自身が投稿した2007年のころの写真↑

 

で、現在の写真はこちら。

 

View this post on Instagram

 

. みんな投稿してるけど私もしちゃう🤭

サ キさん(@__sk3__)がシェアした投稿 –

基本的に米津玄師さんは横顔を写す事が多いです。

また、髪の毛を伸ばして片目を隠すスタイルばかり。

 

両目が見えたのは、今回の卒アルがほぼ初めてなのではないかと思います。

 

で、この顔が「整形なのでは?」という風に言われています。

確かに、目と口が違っているように思えますね。

スポンサーリンク

米津玄師は整形をしていた!どこをいじっている?

確かに、米津玄師さんは整形をしています。

実は、歯科矯正(歯列矯正)をしているのです。

※歯科矯正は「整形の一部」とみなされる事もあります。

 

だいぶ前後で顔や骨格が変わっています。

↓の写真をご覧ください。


↑顎の形が綺麗になっていますよね。

 

こちらの、菅田将暉さんと一緒に写ってる写真では、歯列矯正の器具が口から覗いている事もわかります。

でも、米津玄師さんは仕事上、歯列矯正は必要なのです。

実は、歯並びが良いと、歌を歌いやすくなるんですよね。

 

発音もしやすくなりますし、歌手やアナウンサー、声優など声を使うお仕事の方はよく歯列矯正をして自分のスキルを磨くんですね。

また、人前に出るようにもなりますので、重要な事なのではないかと思います。

スポンサーリンク

米津玄師の高校はどこ?当時から活躍が凄い

ちなみに、米津玄師さんの出身高校は徳島県の「徳島商業高校」です。

東京の方からみると、だいぶ田舎だと思います。港町ですね。

 

米津玄師さんは1991年生まれの28歳(執筆時)なので、高校生のころは10~12年前。

2007年~2010年ごろですね。

 

地元の高校だったそうで、このころ「ハチ」という名義で音楽活動に夢中でした。

私も当時、ハチさんの大ファンで、よく音楽を聞かせていただいていました。

 

有名な曲は「パンダヒーロー」

「マトリョシカ」

「ドーナツホール」などです。

この徳島工業高校は、スポーツが有名な高校だったようですが、部活には入っていなかったようです。

 

身長は188センチもあり、かなり長身だったのでバスケ部あたりから勧誘ありそうですけどね(笑)

米津玄師の彼女が死んだの本当?これは誰で現在はいるのか?

ちなみに、高校当時は彼女がいたようです。

現在の彼女については↑の記事でまとめたので興味あればご覧ください。

スポンサーリンク

米津玄師の写真があまりない理由がかっこよすぎる

米津玄師さん、実はあまりプライベートや、昔の写真が存在しません。

 

今回出版された週刊誌の記事によれば、米津玄師さん自身は「必ず売れるから写真を残したくない」と言っていたそうです。

確かに、その通りでしたね。この時から、売れるために努力して、行動していたのでしょう。凄いです。


この顔だとさらに違うように見えますね。↑

 

ただ、行動の理由というのは一つという事は少ないです。

 

予想ですが、これが9割で、残りの1割は「単純に明るい性格ではなかった」「自分の顔にコンプレックスがあった」などという理由もあると思います。

何せ、筆者自身がそうだからです(笑)

 

でも、だからと言って米津玄師さんのこの時の行動を非難してるわけではありません。

どちらかというと、筆者は非常に共感していますし、親近感が湧いています。

スポンサーリンク

米津玄師の高校時代の奇行を友人が暴露…

米津玄師さんは、高校時代からその才能の片りんを見せていたようです。

 

それを、徳島工業高校の同級生が暴露していました。(週刊誌の報道と同級生の証言が本当ならば)

「昼休みはイヤホンつけて、いつも音楽を聴いてました。聴いてる最中に話しかけられるのを嫌がってて、声をかけたらものすごい怒られた。

一度、昼休みに教室が騒がしかったとき、いきなり米津がバーン! と机を叩いて、教室を出ていったことがありました。きっとうるさかったんでしょうね(笑)」(高校の同級生)

FLASHから引用

何か、同級生の証言から悪意を感じますが、才能がある人に特有のエピソードですよね。

今、歌によって多くの人を勇気づけている米津玄師さん。

事実だとしても、このくらいなら許されるべきではないのでしょうか。

まあ、この時から、音楽にドはまりしていたようで、昼休みに常に音楽の勉強と新しい作曲の準備をしていたのでしょう。

 

事実、高校のころは「Toy Cirsus Show」という三人組のバンドを率いていて、文化祭で披露しています。

 

また、米津玄師さんが良く使っていたライブハウスの店長も絶賛。

米津くんは全曲オリジナルで、高校生のレベルじゃない完成度でした。行動からして、プロミュージシャン志向。社交的な性格じゃないから、友達を呼ぶこともほとんどなくて、観客ゼロくらいの日もあったけど、めげない芯の強さがあった。彼を知る同世代の地元バンドマンは、口を揃えて『自信家だった』と言いますね」

FLASHから引用

先ほども言いましたが、ネット上では「ハチ」という名義でボーカロイドを使い、大人気の作曲者の一人でした。

才能の片りん、というか、このころもすでに大成していたといえるでしょう。

スポンサーリンク

米津玄師の本名がヤバくて腰を抜かした

実は、米津玄師さんって本名を聞くとビックリする人が多いんですよね。

 

なんと、米津玄師さんは、本名も「米津玄師(よねづけんし)」なのです!

芸名かと思ったら…実は本名!

米津玄師さん自身も保険証を使ってTwitterでこのようにしています。

 

こんな名前ってあるんですね…!

彼女だったら、呼びにくいそう。けんくんとでも呼ばれてるんでしょうか。

 

まさに有名になるべくしてなった名前です。

スポンサーリンク

最後に

米津玄師さんの卒アル写真と、高校時代のエピソードが暴露されました。

今回、世に出てしまったので私も紹介しましたが、メディアは余計な事をするものだなあと思います。

 

まあ、エピソードは「米津玄師さんの才能やルーツが垣間見える」というエピソードだからいいとして、卒アルは余計かなと…

皆さんはどう思いますか?

よければ、下にあるコメント欄からご意見をお寄せください。

 

では、今回はこれで。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2019 All Rights Reserved.