2019/04/16

保元太志 7歳女児だけでなく女子高生に最低行為も!彼女や友達もヤバすぎる…

 

この記事を書いている人 - WRITER -

小学生で7歳女児トイレに連れ込んで「そーいう事」をして逮捕されたやっべえ人物の保元太志(やすもとたいし)容疑者は過去に女子高生に対しても「最低な行為」をしていたようです。

保元太志容疑者の今回の事件よりもだいぶエゲツナくてびっくりしたのでシェアします。

 

まーたヤバい人が現れましたね…。

今回は保元太志容疑者の最低な行為と、この人物について色々情報が出てきたので顔写真や彼女、職業、年齢、SNSアカウントなどもご紹介していきます。

スポンサーリンク

保元太志が女子小学生にトイレでしたある行為とは?

保元太志容疑者は、7歳小学2年生の女の子に「ちょっと来て」と声をかけて無理やり公衆トイレの個室に連れ込んで体を嘗め回したりしたという事で逮捕されました。

周囲の監視カメラには数百メートルにわたって女児の後をつけていた保元容疑者の姿が見られています。

女児は逃げ、近くにいた男性に声をかけ、保護されました。

4月4日の早朝で場所は練馬区だったという事です。


もちろん、2人は見ず知らずの関係。

逮捕された理由は、防犯カメラの捜査や現場から採取されたDNAで特定されという事です。

練馬署が指名手配して行方を追っていたのですが、渋谷区の路上で13日拘束されました。

保元太志容疑者は「自分の欲を満たすためにやった」と供述していますので、認めています。

スポンサーリンク

保元太志の顔画像や年齢を調べた。プロフィール結構ヤバい


名前:保元太志 (やすもと たいし)

生年月日:1991年

年齢:27歳

住所:不定

職業:無職

 

結構、保元太志容疑者は顔は悪くないですよね。

まあ、最近こういう事をやるイケメンがいらっしゃります。

もったいない…。

 

ちなみに、次にご紹介しますがこの人前科持ちです。

初犯の前までは東京都板橋区高島平に住んでいましたが、今は住所不定になってしまったようですね。

スポンサーリンク

保元太志の過去の余罪がヤバすぎる…女子高生相手にしたえげつない行為とは

保元太志容疑者は2018年にも、女子高生に対してのそーいう行為で捕まってます。

 

保元太志容疑者は2018年3月16日、豊島区西池袋の路上で通学途中だった女子高生(17歳)の腕をつかんで、体の下の方のアレを無理やり触らせたんだそうです。

女子高生が恐怖と驚きで逃げたところ、500メートルほど追いかけて、体を触るなどをしたそうですよ。


僕は男ですが、これを想像すると…えげつない恐怖です。

怖すぎ(笑)

 

保元太志容疑者は「欲求を抑えきれなかった、誰でもよかった」とこの時も認めてるようです。

ちなみに、この時保元太志容疑者は酒に酔った状態でした。朝まで飲んで、べろべろになったところ、気持ちを抑えられなかったのではないかと思われますね。

 

男性なら女子高生が好きな人は沢山いると思います。

まあ、好きだけならいいですが、実際ここまでやっちゃうとね。最低ですわ。

あと、普通に付き合うならまあいいんだけど……それはOKですしね。

てか、もうこの人病気レベルなんじゃないかな?(笑)

普通、抑えきれないって事はないですよね。

 

そして、保元太志容疑者は多分一度だけでなく何度もそういう事をしていると考えられます。

普通に立証できなかった事件もあるでしょうからね……。

 

にも拘わらず、保元太志容疑者は釈放されています。

さすがに今回は前科アリなので無事刑務所暮らしになるとは思いますがね……。

スポンサーリンク

保元太志のTwitterとFacebookが完全特定。リンク張るよ。

保元太志容疑者のTwitterやFacebookアカウントがすでに特定されています。

 

アカウントの更新は、初犯で捕まったところから止まっています。

SNSを見てると、友人も多く恋人もいるで充実しているように見えます。

何故、こうなってしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

保元太志の彼女と友人が可哀想すぎ…

保元太志さんのSNSでは、多くの友人と遊んでいるいわゆる「リア充的な」写真が多く見られます。

彼女もいらっしゃいますね。

しかし、保元太志さんの今回の事件によって多くの人が注目を浴びてしまう事になったわけですね。

保元太志さんと関係ないのに、色々な風評被害があるでしょう。

そう思うと可哀想ですよね。

スポンサーリンク

最後に:再犯率が高いのは何故?

こういう人って、再犯率が非常に高いです。

特に、13歳未満の女児に対してだと、なお高い。再犯率は8割以上なのですが、何故そんなに高いのでしょうか?

 

なんとそれは「服役してからいきなり社会に出る事のストレス」と一説には言われています。

また、低年齢層を狙う理由は「思い通りにできるから」という事が多いようです。

つまり、「楽」であることと「自分の自信のなさ」から来るわけですね。

 

うーん、まあ、こういう問題は難しく複雑なものですが、重大な社会問題だと思います。

こういう方を擁護するのも嫌ですが、何か再犯を防止する策が必要ですよね。

 

おそらく大きなコンプレックスを抱えてるであろう容疑者をバッシングしても再度犯罪を繰り返してしまうでしょうし、心のケアが一番合理的な解決方法なのではないでしょうか?

あなたはどう思いますか?

 

よければご意見、下のコメント欄から教えてくださいね。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2019 All Rights Reserved.