貴景勝関の本名と四股名の由来に涙が止まらない…まさか貴乃花と…

 

この記事を書いている人 - WRITER -

EXANEWSです!

 

現在相撲で元貴乃花親方の弟子である「貴景勝関(たかけいしょうぜき)」が連日話題ですね!

2017年にワイドニュースを席捲した貴乃花親方のネームバリューもありますが、貴景勝関は今回の大相撲九州場所にてなんと優勝を果たしました!

 

最近の相撲業界は外国人力士の活躍が多い中、22歳と若いにもかかわらずの快挙です。

 

そんな「貴景勝関の名前の由来がヤバすぎる」と言われています。

一体どんな意味なのでしょうか?

 

ちなみに、四股名と本名どちらもヤバいと話題なんですよね~。

 

今回の記事では

 

・貴景勝関の活躍について

・貴景勝関の四股名の由来について

・貴景勝関の本名の由来について

 

をご紹介します!

 

では見て行きましょう^^

スポンサーリンク

貴景勝関の活躍が凄すぎ!貴乃花も鼻が高い?

相撲取りにしては175センチと身長が低い貴景勝光信(たかけいしょうみつのぶ)

 

モンゴル相撲選手の白鵬さんなんか身長192センチもあります。

稀勢の里は188センチ。以前問題があった日馬富士は186センチです。

 

こんな低身長にも関わらず巨漢たちを次々に退ける貴景勝関は相撲の爽快さを私たちに教えてくれています。

貴景勝関は突き押しの技が得意で、そのまま正面から堂々押し切るのが戦い方です。

 

立ち合い開始の突きはその巨漢から繰り出されるド迫力で思わず圧倒されます。

外国人勢にも勇者のごとく戦い、多くの人に勇気を与える取り口です。

しかも、彼はまだまだ22歳。

初土俵からはまだ26場所しか経っていない時点での初優勝ですから、メキメキと頭角を表しています。

 

これは今までの歴史からも4位という相当な速度。(※ちなみに当時天才と言われた貴乃花親方と同じくらい)

貴景勝関は小結という番付ですが、これも史上9人目です。

 

それが与えられた才能をこぶしを振り上げるかのように声高に示しています。

 

現在は小結と番付では上から4番目で下から5番目ですが、将来は横綱になりそうな有望株ですよね!


スポンサーリンク

貴景勝関の四股名の由来に涙が止まらない…隠された意味とは

貴景勝関は貴乃花親方のお弟子さんですから、「貴」は師匠から取ったという事はすぐわかりますよね。

でも、他のはなんなんでしょうか?

 

これに関してもふっかーーーい意味があります。

 

貴景勝の「景勝」の由来と意味とは?

貴景勝関は元々本名を四股名としていました。しかし、新入幕と同時に名前を「貴景勝光信(たかけいしょうみつのぶ)」と改名しました。

 

貴景勝の「景勝」は「上杉景勝」という有名な戦国武将の上杉謙信の息子(本当は養子)の名前から取ったようです。

上杉景勝は織田信長との戦いを幾度も防衛した優秀な武将です。豊臣秀吉政権では五大老を務めました。

 

貴乃花親方は上杉謙信を尊敬しているそうで、後を継いだ上杉景勝になって欲しいという思いから命名されたようです。

 

貴景勝の隠された2つ目の名前の由来

また、二つ目の隠された意味もあるようです。

これは「貴」乃花と奥さんの「景」子さんが「勝」つという意味なんだそうです!

 

こんな意味を持つなんて貴乃花親方は相当貴景勝を気に入っていたんですね。

 

それに景子さんにも息子のように好かれていたようです。

貴景勝関が改名され「景」という名前が入った事で一番喜んでいたのはおかみである景子さん。

当時は非常に嬉しそうにしていたそうです。

 

景子さんの貴景勝への愛はそれは凄まじいそうです。

貴景勝関が貴乃花部屋から離れ、千賀ノ浦部屋に移籍した今も大好物を送っているようです。

この大好物は景子さんの宮崎の実家から送ってもらった黒ニンニクを素揚げにして塩で味付けしたものだそうです。

 

息子のように猫かわいがりしていたんですね…残念ながら近くで優勝を祝う事はできませんでしたが、今頃大喜びなんでしょうね!


スポンサーリンク
 

貴景勝関の本名の由来に驚愕の嵐

貴景勝関の四股名の由来は師匠の貴乃花親方と、その奥さんである景子さん。

それに貴乃花親方の尊敬している上杉謙信から取ったというのは納得がいきます。

 

しかし、本名にも驚愕する人が続出しています。

何故なら運命の巡り合わせとしか思えないような本名だからです。

 

貴景勝関の本名は「佐藤貴信」です。

 

この「貴」はもちろん貴乃花親方の貴で、「信」は織田信長の信です。

 

「男に生まれたからには、天下を取らないと駄目だ」というお父さまの意向と、そしてお父さまが尊敬していた貴乃花親方の力にあやかりたい想いでつけたそうです。

お父さま自身も格闘技(空手)をやっており、相撲と貴乃花親方の大ファンだったそうです。

 

でもまさか、貴景勝関の本名までも貴乃花親方への想いが込められているなんて驚きですよね。

 

なんだか本当にドラマチックです。

筆者は無神論者ですが、もしかしたら彼が貴乃花部屋に入ったのは運命的な何かだったのかもしれませんね…

まとめ

貴景勝関の名前、本当にすごかったですね。

貴乃花親方と強い縁を感じる名前です。

 

去年の騒動から貴乃花親方は相撲協会と揉め、退任に追いやられてしまいました。

なのでこの由来を聞いた貴乃花親方ファンはその無念を想い泣いてしまう方もいるんだとか…。

 

貴景勝関、私はきっと大きくなると思います!

頑張れ!貴景勝-!

 

今回はこんな感じで終わります。

またご覧ください^^

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2018 All Rights Reserved.