2019/08/02

堀ちえみのリウマチのステージと訴える壮絶な痛みがヤバい…口腔がん手術は成功もこちらは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

堀ちえみさんは口腔がんの手術が無事成功したようですが、それでもなおリウマチの症状は残るようです。

堀ちえみさんのリウマチはかなり苦しいものだと言いますが、その深刻さを示す「ステージ」がヤバいと言われています。

 

一体どういうことなのか?ご紹介しますね。

堀ちえみが痩せた理由は癌でない!もっと恐ろしい激やせの真相の病気に恐怖

ちなみに、激やせした姿も可哀想だという風に言われています。

そちらについては↑の記事でご覧ください。

堀ちえみのリウマチのステージがヤバい

堀ちえみさんのリウマチは2016年の3月から症状が出始め、同時に神経障害性疼痛という難病も見つかっています。

 

リウマチの症状は「だるさ、眠気、体が中から痛む、右手の腫れ」などだそうです。

しかし、癌のステージはよく耳にしますが、リウマチのステージというのは聞きませんよね。

実はリウマチにもステージが存在し、ステージ1が初期症状で4が非常に重い症状となるのです。

 

しかし堀ちえみさんは「早い段階で治療を始めた」と言いますのでステージ1。

進行していても2程度です。

ステージⅠ(初期)はX線検査で骨・軟骨の破壊がない状態
ステージⅡ(中等期)は軟骨が薄くなり、関節の隙間が狭くなっているが骨の破壊はない状態
ステージⅢ(高度進行期)は骨・軟骨に破壊が生じた状態
ステージⅣ(末期)は関節が破壊され、動かなくなってしまった状態

それでもリウマチの治療は非常に苦しいもので、一週間に一回リウマチの薬を朝と夜に飲むのですがその後は気持ち悪くなり起きていられないそうです。

ステージ4のリウマチだと、もう骨や軟骨が破壊されて、段々と関節が曲がってしまいそれはもう痛々しい姿になってしまいます。

 

症状が進むと普通に仕事や日常生活はできなくなってしまいます。

放っておいたら、車椅子生活です。

 

早く見つかって本当に良かったと思いますが、ステージ1でも大きな苦しみがあるんですよね…

堀ちえみ旦那の尼子勝紀の年収が5億!理由の職業とヤバい性格に驚愕 ​

これに関して堀ちえみさんの旦那さんがだいぶ甲斐甲斐しく世話をやいてくれたようです。

興味あれば上の記事からご覧ください。

 

スポンサーリンク

堀ちえみのがんのステージもヤバい

がんのステージなのですが、これは4で重症です。

転移も見つかっておりますので堀ちえみさんは自ら「かなり厳しい状態です」と述べています。

 

これは2月22日に手術が行われましたが、無事成功。

堀ちえみの手術する病院はどこ?順天堂大学医院で実力と評判が凄すぎる…誤診した歯医者についても調べた

手術した病院は↑の記事で解説しています。

 

ICU(集中治療室)で治療を受け、順調に回復したため一般病棟に移りました。

そして、当初はでなかった声も出るようになったそうです。

現在は日に日に回復している自分に希望を見出し、ブログの文章からは嬉しそうな気持ちが溢れていました。

 

しかし、残念ながらリウマチはまだまだ残っています。

こちらも危ない病気ですからね…。

堀ちえみ、リウマチによって変形した顔がヤバい…

堀ちえみさんはリウマチによって顔がパンパンに腫れてしまった事があります。

ヒルナンデスに出演した時なのですが、それはもう痛々しい姿でした…

 

当時、原因は整形もしくは薬の副作用では?という風に言われていました。

しかし、実際のところはリウマチの病気の症状だったのです。

 

リウマチは免疫細胞が自分自身の体に攻撃してしまう病気です。

そのため、体全体が炎症を起こし、腫れたりむくみが出来てしまう事があるんですね。

 

薬にも同じように腫れ、むくみの副作用が出るものも存在しますのでダブルパンチだったのかもしれません。

 

堀ちえみさんはその後、2017年3月28日にブログを更新し、リウマチに関して説明しています。

昨年の3月頃から体調が優れず、
だるさと眠気が取れない、
身体が痛い、右手の腫れなどの症状がありました。
それで4月に人間ドックを受けましたところ、血液検査により、リウマチの数値が高いということが判りました。

それと同時に神経障害性疼痛も見つかり、
両方同時に治療中です。

神経障害性疼痛は、・・・
いいお薬を処方していただき、
今は本当に身体が楽になりました。

今日は週に一度のリウマチの治療薬を
飲む日でした。

1日一錠を朝と夜寝る前に飲むのですが、
飲んだ後は、しばらく軽く気持ちが悪いので、眠って過ごします。

このようにブログで書いています。

苦しさはあまり見せないようにしていますが、相当キツカッタでしょうね……。

堀ちえみのリウマチは治るのか?

リウマチは治る病気かというと、治りません。

 

堀ちえみさんは癌の手術は成功しましたが、医者はリウマチについては治せなかったのです。

こちらの病気が残ってるわけですね。

 

お子さんはリウマチの症状が酷い時、それはもう大変心配してくれたようです。

娘さんの言葉はそれはもう愛に満ち溢れていました↓

堀ちえみの息子は京都大学と近畿・立命館!外科医の遺伝子と母親への愛が凄い!

リウマチは薬によって症状を抑える事はできるようになっていますが、それでも経過観察をしなければいけません。

「寛解」と言って、「まあ症状は一端抑えられたけど完全に治ったわけではないよね」という状態なんですね。

まとめ

という事で、堀ちえみさんのガンとリウマチに関する話題でした。

癌の手術成功と、回復傾向は本当におめでたいです。

 

でも、やっぱり、リウマチは医者でも直せないんですね。

抑えるだけ。

 

癌の投薬治療も始まりますし、リウマチなどの難病も戦わなくてはいけない堀ちえみさん。

これからも応援しています。

 

あなたはどう思いますか?

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2019 All Rights Reserved.