岡田健史の創成館高校での「野球以外の活躍」と経歴がヤバい…中学聖日記、最終回の演技レベルにも納得…

 

この記事を書いている人 - WRITER -

EXANEWSです!

大人気ドラマの中学聖日記で主演の岡田健史さんが人気ですが、彼の学歴と経歴が凄すぎる!と話題になっています。

 

なんとあんなにもカッコいいのに、野球も一流なんですよ!

創成館高校という野球の名門出身なんですが…実は野球だけでなく「他のある事」で凄すぎる結果を出したようです。

 

これを聞いて、私は岡田健史さんがもっと好きになりました。

皆さんもよければ見て行ってください^^

スポンサーリンク

岡田健史の創成館高校野球部での活躍とは?

岡田健史さんは長崎県の強豪校、創成館高校野球部で活躍していました!

 

この高校は甲子園の常連校です。

そして、岡田健史さんはこの高校になんとスカウトされ、他県から入学。

 

在学時には甲子園に出場していました。

明治神宮野球大会では大阪桐蔭を破って準優勝。

 

相当な実力がある高校だったのです。

 

岡田君は捕手として出場した時はその活躍から敵を抑え勝利。また、バッターとしても成果を出しています。

 

岡田健史くんは野球が凄いだけでなく、当時からイケメンぶりが注目され、『創成館のキャッチャーの水上(本名)くん?やばくね?』『本当にめっちゃイケメン』といったコメントがネットでも飛び交っていました。

なんか、最初から凄いもの持ってたんですね…(笑)


※ちなみに岡田健史くんの本名は水上恒司(みずかみこうじ)です。

 

そのカッコよさから、中一という若さでスカウトを受けています。
それに、野球の実力とその風貌からモテモテ。

 

今ですが、身長は180センチ、体重67キロというモデル体型です。

 

性格も真面目でもう文句がないですね!

なんだこの完璧人間は…(笑)

スポンサーリンク

岡田健史がイケメンすぎて卒業式で事件が

岡田健史さんはイケメン高身長、スポーツ万能、誠実という完璧人間であることから、当時から超モテモテでした。

 

卒業式に学生服のボタンが全てなくなり、一説には奪い合いになるというすさまじい人気…。

正直凄くて羨ましい人もいるでしょうが、岡田健史さん目線だと怖かったかもしれませんね(笑)

 

ちなみに岡田健史さんのお父さんも同じ事が起きたそうです。

遺伝って怖い(笑)

 

スポンサーリンク
 

 

岡田健史に彼女はいるの?

岡田健史さんに彼女はいるのか?

というと、情報自体はありません。

 

ただいた可能性は限りなく高いでしょう。

芸能界デビューはまだまだ短いので、仕事にも関わるためいない可能性もあるでしょうが、今後はできるでしょうね。

さすがに放っておかないよな~(笑)

岡田健史の中学校はどこ?

中学は「福岡市和白丘中学校」と言われており、この学校でも野球にいそしんでいたようです。

 

で、中一の冬、給食袋を振り回しながら帰っていたらスカウトさんに呼び止められたんだとか!

次の日には同じところに2人いて、恐怖を覚えたと語っています。

 

ちなみに、スカウトは初めての事じゃないそうです。

最初は小学二年生。19歳になるまで5回もスカウトを受けているようですよ(笑)

岡田健史の大学は?一緒のところ行きたい!

岡田健史さんは19歳であり、世の女子たちはできるなら同じ大学に入りたいですよね!

 

でも残念ながら大学は今通っていないようです…。

 

高校を卒業したあと、俳優を目指すべく全ての時間をレッスンにつなげてきたようです。

中学聖日記は初めての出演にも関わらず、あんなにも堂々とした演技をしていました。


しかも、ドラマの出演件は500人のオーディションを勝ちぬいて出たため相当な実力があるということです。

岡田健史、創成館高校野球部引退後は…

岡田健史さん、高校の野球部を引退してからはなんと演劇部に入部しました。

 

スカウトのことが残っていたのかもしれません。自ら俳優とは、演技とはどういうものなのかを確かめたそうです。

なんとそこでめっきめきと頭角を現し、半年足らずで舞台への出演を果たします。
才能が凄い(笑)

 

しかもその演劇で九州の演劇研究大会で最優秀賞を受賞しています。
県ではなく、九州で一番です。
凄すぎないですか?


しかも岡田健史さんの演劇をみた校長先生は泣いてしまいます。
レベルが高すぎる(笑)

 

そこで俳優の遠大な魅力に気付き、その世界で生きていく事を決断。

両親には反対されたようですが、それを押し切って上京し芸能界に飛び込んだのです!
努力の末、チャンスをつかみ取った!凄い。

スポンサーリンク

岡田健史が主演した中学聖日記の最終回のあらすじ

岡田健史さんは人気のドラマ、中学聖日記に主演を果たしました。

 

お相手は女優・有村架純。

 

“禁断の恋”に落ちる女教師を演じ、最終回は平均視聴率9.6%と自己最高視聴率をマークと素晴らしい結果を出しています。

ついに結ばれた二人に、ファンからは感動の声が!

私も見ましたがめちゃくちゃ感動しました。。。

 

「このドラマは、新人教師の末永聖(有村)と15歳の中学生・黒岩晶(岡田健史)との“禁断の恋”。

15歳で引き離された二人は、晶が18歳の時に再開。

 

 

しかしこの時も晶が未成年であることから、

『二人は二度と合わない』と明記した誓約書まで書かされ、

別れさせられてしまう。

 

 

こうした困難を乗り越え、5年が経ちタイで日本語を教えていた

聖の元を晶が訪ね二人が結ばれるシーンには、

当初”淫行まがい“と違和感を抱いていた視聴者も

心を揺り動かされたようです」(テレビ誌記者)

アサジョから引用

 

岡田健史さん出演のドラマに関するファンの声

非常に多くの声が寄せられていますので、多くの人が感動し、好評だったようです。

 

めっちゃ面白かったですもんね。

 

岡田健史のインスタグラムがヤバい

岡田健史くんは最終回の放送終了と同時に公式インスタグラムも開設しました。

 

その初投稿から半日でフォロワー数32万人を突破。次の日は48万人と中学聖日記の人気度やその演技力、魅力の凄さを物語っています。

 

そして、中学聖日記がファンの心を揺さぶっただけにファンから惜しむ気持ちが大きい事もわかりますね。

まとめ

いや~岡田健史くん、凄かったですね!

 

今結果を残している人は、昔からその片鱗があるんでしょうか?

大器晩成型ではなく、天才型なのかもしれませんね。

 

岡田健史くんが演じた中学聖日記は本当に面白かったですし、今後も演じている姿が見たいです!

まだ19歳ですし、成長する姿に期待ですね…!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2018 All Rights Reserved.