あいみょんの高校時代が複雑?出身高校や中退の理由!韓国人説も!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

あいみょんさんの高校時代が、「独特」「共感できる」と話題です!

あいみょんさんといえば、1020代女子から絶大な支持を得るシンガーソングライターですよね。

 

20歳でインディーズデビュー後、数々のヒットをとばし、2018年には22歳という若さですでに紅白出場。

順調にスターダムを駆け上っている、あいみょんさん。

 

そんなあいみょんさんの高校時代とは、どんなものだったのでしょうか?

誰しもが通る高校時代だからこそ、気になりますよね!

そこで今回は、あいみょんさんの高校時代について詳しくお伝えします!

あいみょんの出身高校

あいみょんさんは、兵庫県立西宮南高等学校へ入学しましたが、高校2年の終わりに中退しています。

そして、3年生になるときに兵庫県内の高校に編入し、翌年の3月に卒業しています。

 

最初に通っていた高校がコチラ↓

・高校名 兵庫県立西宮南高等学校

・学科 普通科

・偏差値 47

・所在地 兵庫県 西宮市高須町2143

・HP http://www.hyogo-c.ed.jp/~nishiminami-hs/

西宮南高等学校は共学で、1975年開校の割と新しい高校です。

差値は47と、平均の50よりやや下ですね。

 

ちなみに卒業生には、落語家でお笑い芸人の月亭 方正(つきてい ほうせい)さんがいらっしゃいます。

あいみょんさんの編入先についてはわからなかったのですが、西宮市で編入可能な高校に、定時制の西宮香風高校がありました。

西宮南高等学校とは5.5kmの距離↓

もしかしたら、高校の中間くらいにご実家があるのかもしれませんね!

では次に、あいみょんさんはどんな学生だったのか、高校時代のエピソードとともにご紹介します!

 

あいみょんの高校時代とエピソード

あいみょんさんは高校入学後、すぐにバイトを始めていて「友達が先に勤めていた老舗のお蕎麦屋さんでは1年くらい働いた」とインタビューで答えています。

接客は苦手だったけど、その代わり、常連さんのこだわりやクセなどを覚えるなど、気配りの面を頑張ったそうで。

 

自分ができることを考えて行動していたんですね!

バイトしていた理由は、当時ハマっていたK-POPの東京で行われるライブへ行くための費用を稼ぐためで、キッチンカーでから揚げや焼きそばを売るバイトと、飲食店を掛け持ちするほどでした。

K-POPとは意外!

 

若い頃は歌手を目指していたおばあちゃんや、音響エンジニアの仕事をしているお父さん、ボーカルとして歌うお母さんに囲まれて、あいみょんさんにとって音楽はいつも近くにありました。

中学生のとき、英語の先生にアコースティックギターをもらい、スピッツなどのカバーを練習していたことがきっかけで作詞作曲をはじめます。

 

そして高校時代には、同級生が応募したLDHのオーディションで1人だけ2次審査まで進むなど、音楽の才能が爆発していたにもかかわらず「成功するのは一握りだから歌手はムリやろ」と冷静に自分を分析していたそうです。

※LDHとは、EXILEプレゼンツのボーカルバトルオーディションのことです。

 

音楽は好きだったのでどんどん曲を作り続け、今では200曲以上のストックがあるあいみょんさん。

有名なマリーゴールド

 

デビュー曲の生きていたんだよな

鮮烈な歌詞が話題に!

曲調の幅がすごいですね!

とても充実しているようにみえる高校時代ですが、あいみょんさんはなぜ中退したのでしょうか?

あいみょんが中退した高校時代の悩み

あいみょんさん、高校ではいつも保健室にいたそうです。

特別いじめられているわけでも、反抗していたわけでもなかったのですが、人間関係に消耗し、疲弊していました。

 

放課後、友達と連れ立って出かけてプリクラを撮り、変にお金を使う。

周りの空気を読んで和を乱さないようにふるまう。

昨日までの友達は、少しの誤解で簡単に崩れてしまう。

 

ということに疑問を抱え、「どっからが友達なん?」という悩みを抱えていました。

さらに、高校時代の勉強が大事なのは理解しているけど、何の役にたつかわからない

という思いから、あいみょんさんは学校嫌いになっていったそうです。

 

これは、誰しもが大なり小なり抱えていた窮屈さだとは思いますが、お友達と一緒にバイトしたり、オーディションを受けていた裏に、複雑な人間関係があったんでしょうね。

そんなときに救いになったのはやはり「音楽」でした。

オザケンこと小沢健二さんに感銘を受け、ハマっていきます。

 

学校そっちのけでライブへ通い、単位が足りなくなり「留年or退学」という選択を余儀なくされたことで、別の高校に編入します。

あいみょんさん、編入後の高校では1人で過ごしたそうです。

ご飯食べるのも、登下校も1人。

でも、高校時代に1人を経験したことで、周りに人がいるありがたみに気づきます。

 

 

そして、高校卒業後は大学へ進学せず、バイトしながら音楽への道を目指すことにしたそうです。

高校時代に悩み、自分とじっくり向き合った結果、好きな音楽を職業にすることに決めたんですね!

それでは次に、そんなあいみょんさんのプロフィールを簡単にご紹介します。

あいみょんのプロフィール

・名前 あいみょん

・本名 森井 愛実(もりい あいみ)

・生年月日 199536

・年齢 24歳(20199月現在)

・身長 161cm

・好きなもの 動物、ドラえもん、天空の城ラピュタ、官能小説

・家族構成 父母、6人兄妹の上から2番目(次女)

 

気になるのが、好きなものの最後に大人の小説が入っていること♡

子どもと大人が入り混じったカオス感がイイですね。

6人兄妹というのもおどろきー!です。

 

家にお金を入れるためにバイトを増やしたりと、大変だったこともあるそうですが、それが曲作りに活きているとも仰っています。

ちなみに、本名の「森井 愛実(もりい あいみ)」さんですが、公表されているわけではなく、友人とのツイッターのやりとりから判明しました。

そこで次に、あいみょんさんの本名とお友達について少しだけご説明します!

 

あいみょんは韓国人?友達のツイッターから判明!

こちらが、あいみょんさんのお友達のツイッターです↓

たしかに、「森井愛実」さんと記載されていますね!

あいみょんさんは、その芸名が韓国語の「アンニョンハセヨ」に似ていたり、本名を非公開にしていることから「韓国人なんじゃないか説」がたびたび囁かれています。

 

しかし、上記で述べたように、お友達の投稿でバッチリ日本人としての本名が書かれているので、単なるウワサということがわかりますね。

それでは最後にまとめます!

まとめ

今回は、音楽界で注目を集めているあいみょんさんの、高校時代にフォーカスしてお伝えしてきました。

この記事の要点を最後にまとめますね。

 

・あいみょんさんは高校時代、バイトをかけもちするほどK-POPが好きだった。

・人間関係に悩み、疲弊し、留年しかけたことで別の高校に編入し、卒業した。

・あいみょんさんは、高校卒業後、大学へは進学せずに歌手を目指した。

・あいみょんさんの本名は、「森井愛実」さん。

 

力強いアルトと過激で赤裸々なリリックで、人気獲得中のあいみょんさん。

20199月現在、24歳とまだまだこれからが楽しみなあいみょんさんから目が離せませんね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2019 All Rights Reserved.