松本人志の年収推移!現在は10億円って本当?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

松本人志さんの年収が10億円!?という噂でネットが騒然としています!

松本人志さんといえば、笑いの神で、かつ、「すべらない話」や「IPPONグランプリ」などの、笑いのフォーマットをつくる天才でもあります。

 

さらに、映画監督としての顔も持ち、番組制作にも携わり、「ワイドナショー」で文化人的な立ち位置も定着している、マルチな才能を持つ方ですよね。

そんな多才な松本人志さんですが、年収10というのは本当なのでしょうか?

 

本当なら、松本人志さんのこれまでの年収推移も気になっちゃいます!

というわけで、今回は、松本人志さん年収について本当のトコロと、年収推移についてご紹介していきます。

まず、気になる松本人志さんの年収からチェック!

松本人志の年収はお笑い芸人年収ランキング4!

松本人志さんの年収を色々な角度から調査したところ

推定年収は、78,000万円くらいで、大きくはズレていないそうです!

 

これは、2017123日に週刊大衆が松本人志さんの年収を78,000万円と報じたことに対し、松本人志さんご本人がワイドナショーで肯定したことで判明しています。

松本は続けて、そうしたマスコミが指摘する推定額と実際の額が倍ほども違うという経験はこれまでなかったとコメントしていた。なお、週刊誌「週刊大衆」は123日号で、松本の推定ギャラ総額を「78000万円」だと報じている。

引用:ライブドアニュース 松本人志が自身の年収報道に言及「大きく間違っていない」

週刊大衆の「芸能界長者ランキング」(2017年版)がコチラ↓

・テレビ出演ギャラ:1本あたり200万円

・テレビCMギャラ:1本あたり4,000万円

 

松本人志さんが4位で、マツコ・デラックスさん、有吉弘之さんが上だということに驚きましたが

もう、桁が違うもの。

 

単純に月給に換算すると6,500万円ですよ(鼻血)

成功されている大物たちは別格ですね~。

では、なぜ年収10億という噂が広まったのかのかも調べてみました!

松本人志の年収10億は本当なのか?

松本人志さんの年収が10億という噂はどこから始まったかというと

これは、ダウンタウンなう(2019118日分)で、ゲストのアパホテルの元谷芙美子社長と年収の話題で大盛り上がりしたことが発端でした!

 

松本が「社長は僕たちがいくらくらい年収あると?」と尋ねると、「2桁億円はおありになると思いますけど。これだけ3040年にわたってトップに君臨していらっしゃるんですから、当然だと思います」と推測した。

 

すると松本は「いいとこ突いてますよね」と真顔で返し、浜田は「アホなこと言え、もう」とあきれた。

引用:ザ・テレビジョンニュース 松本人志、年収2桁億円と推測され「いいとこ突いてますよね」

https://thetv.jp/news/detail/176285/

この放送を受け、ネットでは「年収10億超え説」や、「でも、ほんとに稼いでるだろうなぁ」などの声でにぎわっていました。

そういうことかーい!

 

ほとんどが冗談で、たまにチラリと真実が見え隠れしているのでしょうが、ダウンタウンは本当にジョークが巧みですね!

ほぼ10億みたいなものですが(笑)、未知の78,000万円の世界。

どうやって稼いでいるのでしょうか?

松本人志の年収内約…稼げる理由

松本人志さんの年収内訳は、

 

番組出演のギャラ(1200万円)

レギュラー9/週=1,800万円

 月換算=7,200万円

 年収=86,400万円

 

 ダウンタウンとしての出演は浜田雅功さんと折半になるため、差し引くと

 

年収67,200万円!

 

CM出演料(16,000万円くらい)

これまでの実績から単価を6,000万円と推測

 

日本郵便+タウンワーク+マルちゃんQTTA18,000万円

この、番組出演とCMだけですでに年収85,200万円!

さらに!

 

・番組制作費

松本人志さんは企画立案をするなど、番組制作に深く携わることが多いため、制作協力費としての収入も大きいそうです。

芸能記者の方によると「かなりの金額」ということですが、具体的な金額はわからず

 

amazon

松本人志プレゼンツとして、ドキュメンタル・FREEZEといった企画ものが配信されています。

ドキュメンタルシリーズのギャラは、一説には累計で推定7億円といわれています。

FREEZEは、さらにその上をいくと囁かれており、松本人志さんは、景気のいいamazonwinwinな関係を築いていらっしゃいます!

 

こうなってくると、やはり年収は10億円に近いのでは、と思いますね!

ということで、松本人志さんの年収は、8億円あたり~10億円くらいで間違いなさそうです!

それではいよいよ、松本人志さんの年収推移をご紹介!

松本人志の年収推移の爆発具合がやばい

1996年~2005年は、高額納税者と納税額が発表されていたので、そこから年収の推移を割り出すことができます。

 

犯罪に悪用されるなどのプライバシーに配慮し、現在はなくなりました。

松本人志さんの年収推移がコチラ!

1996年(33歳):26,970万円

1997年(34歳):18,888万円

1998年(35歳):16,352万円

1999年(36歳):9,717万円

2000年(37歳):11,939万円

2001年(38歳):13,684万円

2002年(39歳):1454万円

2003年(40歳):12,014万円

2004年(41歳):1738万円

2005年(42歳):29,600万円

       ↓

・2019年(56歳):7-10億円(予想額)

19911997年に放送された「ダウンタウンのごっつええ感じ」が好きだったな~。

 

特に、ゴレンジャイがお気に入りでした!

エキセントリック少年ボウイも、今でも歌えます!(ドヤァ)

 

松本人志さんは、そのころからすでに億プレイヤーだったんですね~。

松本人志さんは活躍の場を広げ、年収もドンドコ上がっていったということがわかりました!

それでは最後にまとめます!

まとめ

今回は、松本人志さんの年収と推移についてお伝えしてきました。

最後に、この記事の要点をまとめますね。

 

・松本人志さんの年収は710億円と考えられる

2019年近年はわからないが、3040代前半の年収推移は、12億円。

 

ずっと第一線で活躍し、人気も衰えないカリスマお笑い芸人の松本人志さん。

一般人とは桁違いの年収を稼いでいることがわかりました!

 

その分テレビ界への功績も大きいですし、これからも、日本のエンターテイメントを牽引していってほしいと思いました!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2019 All Rights Reserved.