雅子様の学歴が嘘で詐称か…コネで裏口入学、東大中退は本当?ロンダリングした経歴なのか

 

この記事を書いている人 - WRITER -

雅子様学歴だった!?と話題です。

いつも温かな笑顔で美しくて上品な皇后、雅子様

 

高学歴で秀才のイメージがありますが実は雅子様学歴なのではないかと言われています。

ご公務で外国人の方々とお話されている姿はよく目にしますが、英語もあまり得意ではないとの噂が。何カ国語も話せるというのもなのでしょうか?

 

クリーンなイメージの皇室ですが果たして雅子様学歴は本当になのか、

主婦で毎日テレビつけっぱなし芸能ニュース大好きな筆者がご紹介していきます。

雅子様の学歴と経歴がやばい…

雅子様は1963129日に生まれ、外交官の小和田恆さんと優美子さんのご長女です。

お父様の仕事の関係で幼少期はロシア、スイス、アメリカなど海外で生活されていたそう。

 

7歳の頃に日本に帰国し、小学生の頃の夢は獣医さんだったようです。

現在も犬を飼ったり動物好きなイメージがありますが、幼い頃から好きだったのがうかがえます。

 

ここまで聞いただけでも既に帰国子女のお嬢様のイメージですよね。

こちらは幼少期時代の雅子様です。とても可愛らしいですね。

引用 https://pikarine.net/7306.html

 

13歳になり雅子様は田園調布雙葉中学校に入学。

卒業後は同高校に進学され勉学に励まれていたそうです。

 

しかしお父様が在米日本大使館公使に就任された為、マサチューセッツ州のボストンへ移住することに。それに伴い、マサチューセッツ州ベルモントハイスクールに転入学され通われたそうです。

 

卒業後はハーバード大学の経済学部にご入学。ハーバード大学といえば名門中の名門ですよね。こちらはハーバード大学時代の雅子様の画像です。

。引用 http://masakosamalove.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

今より少しふっくらとしていますが、とても優秀そうな雰囲気が伝わってきます。

さらにハーバード大学卒業後は東京大学の法学部へ学士入学されたんだとか。

 

エリートという言葉がとても似合う学歴です。

雅子様の学歴は嘘、詐称って本当?

引用 https://kikunomon.news/article/14732

調べてみると、『雅子様の学歴は嘘』や『学歴詐称している』といった声がいくつかありました。何故そのように言われているのでしょうか?

 

どうやら雅子様は東京大学卒業というイメージが定着しているようですが、実際は卒業はしておらず中退とのことでした。

しかしその事実は宮内庁も発表していますし、隠しているわけではないようです。

 

また、ハーバード大学の入学はお父様のコネだとか論文は財界の人たちに手助けして貰い書いたと言われています。

これらは事実なのかデマなのかは確認できませんでしたが、こういった噂によって雅子様の学歴に対して疑念が抱かれているのかもしれません。

雅子様は東京大学中退後にもともと国際的な仕事をしたいというお考えから外務省に入省されました。しかしこの外務省の試験は競争率なんと40倍だったそう。それを一発で合格されたんだとか。

学歴が嘘だという噂があったとしても、このように努力され結果を残されている雅子様は本当にすごいですよね。

雅子様は英語が苦手だから学歴は嘘?

雅子様は英語が苦手なのではという噂もありました。

しかし、お父様のお仕事の関係もあり幼少期から海外を転々とされてきた雅子様は6ヵ国後も話せるバイリンガルだと言われています。

 

1993年のサミット晩餐会ではフランス、イギリス、カナダ、ドイツ、アメリカ、ロシアの要人の方達とご歓談されていたんだとか。しかも通訳を介さずにご自分でお話しされていたらしく、語学力が素晴らしいことが分かりますね。

トランプ大統領夫妻が来日した際もメラニア夫人と通訳なしでご歓談され、通訳の方もその場にいても仕事がなくお二人を見守るしかなかった程なんだとか。

美しく、品もありさらに秀才である雅子様はとてもかっこいいですよね。

まとめ

皇后、雅子様。学歴が嘘ではないのか?と話題になりました。

その噂は、東京大学ご卒業のイメージがあるものの中退されていることによりうまれたものだと思います。

しかしながら、宮内庁も公式に東京大学中退と発表されていますし、学歴を詐称したり嘘をついているという事実はありませんでした。

 

また、外交官であるお父様のコネにより大学に入学したり論文を手助けしてもらっていたのではないかとも言われていましたがそれらも証拠があるわけではなく噂に過ぎません。

 

実際は語学も堪能で6ヶ国語話せるバイリンガルなんだとか。

海外の要人の方達とも通訳なしでご歓談される雅子様はとてもかっこよく頼もしいです。

引用 https://www.nikkeyshimbun.jp/2019/190101-11especial.html

令和という時代の象徴である皇后、雅子様。

これからも雅子様の素敵な笑顔と共に令和の時代を歩んでいきたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2019 All Rights Reserved.