北川景子の子供の頃と今現在を比較したら別人…高校生で整形と噂は本当?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

北川景子さんの子供の頃のお顔立ちと今現在のが少々異なっているのでは⁉︎とネットでは話題になっています。

北川景子さんと言えば、「なりたい顔のランキング」などで常に上位にランクインするほど、日本中の多くの女性から支持を集めています。

シミひとつないツルツルで真っ白なお肌に、ぱっちりとした大きな瞳。スッと伸びた高い鼻、シャープなフェイスラインが本当に羨ましい限りです。

そんな北川景子さんですが、子供の頃はどうだったのでしょうか?
これだけ美人なのだから、子供の頃から容姿端麗だったに違いない‼︎
そう思う方も多いと思います。

 

そこで、北川景子さんの子供の頃と現在の彼女を比較してみたいと思います。
また、どんな子供時代を過ごしたのか迫って行きます‼︎

北川景子、子供の頃と現在の顔が別人すぎた…

北川景子さんはほとんどの人がご存知でしょうが、超絶美女。とにかく美女。

顔面が国宝に指定されてもおかしくないレベルの女性です。

 

一応、今から昔の画像を紹介するので、今の写真を見てもらいましょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#北川景子 #keikokitagawa

北川景子さん(@822keiko)がシェアした投稿 –

はい、美女〜。

もう美女。ただの美女。

多分前世天使ですよね。

 

まあ、こんな感じなのですが、子供の頃のお顔は今と違うのです。

それを比較していきます。

北川景子の小学生時代の顔は…誰?レベル

北川景子さんの子供の頃のお写真を拝見してみると、おや?おや?おや?
現在のようなパッチリお目目ではないように思います。

(右の写真は違う女性です)

 

輪郭やパッとみた感じの雰囲気とかは面影があるのですが、目は全く面影がないといっても過言ではないと思います。

 

やはり、整形疑惑が出てくるにはこの辺の理由からなのでしょうか?

(筆者は整形してても別にいいと思いますが)

 

小学校、中学校のアルバムまでは現在の北川景子さんの面影は薄いのですが、高校のアルバムでは、やや現在の北川景子さんの面影を感じられるものでした。

 

高校生になると、化粧をしたりするようになるので、少し垢抜けたように感じられるかもしれません。
その結果、今の北川景子さんに近い仕上がりになっているようです。

 

しかしながら、化粧で変わった‼︎とまでは断言できそうにありません。
大幅なお直しでなくても、プチ整形程度でさらに美人になったような感じを受けます。

北川景子の中学生時代の顔が清純すぎる!

北川景子さんは、名門と呼ばれる大阪女子学院中学に入学しています。

偏差値65前後と非常に高いことで有名です。

 

そんな北川景子さんの中学生時代のお顔はこんな感じ。

あら。だいぶ違いますね。

顔は整っていますし、原型はありますが、化粧っ気が全くないので清純派って印象です。

田舎の美人女学生って感じ。

 

今は大人な女性の代表格、美人!ゴージャス!って感じですが、こんな可愛い時代もあったのですね。

北川景子の高校・セブンティーン時代が美人すぎた!整形はこの頃?

北川景子さんの高校は、大阪女子学院高校で、中学からエスカレーター式に進学したようです。ここの高校は、京都大学などに進学する人も多い進学校。

 

びっくりするくらい美人なのに、頭も良かったんですね。すごい。

で、高校2年生の頃に芸能事務所にスカウト。芸能界デビューを果たします。
翌年ミスセブンティーンに選ばれ、セブンティーンの専属モデルになります。

今はトップクラスの女優として、名高い北川景子さんですが、実はセブンティーンの専属モデルをしていた過去があります。

 

このセブンティーン時代の写真を見ると、今の北川景子さんと変わっていませんね。
今とは少しテイストが違ってギャルっぽい感じではあるのですが、目元も、鼻も今の北川景子さんとなんら変わらないように感じます。

 

多少は、大人になって落ち着いた感じがプラスされただけではなく、ちょこっとぷち整形的なことはあるのかな?とは感じます。

整形したかどうかは不明ですが、したとしたらこの頃なのではないでしょうか?

 

芸能界は容姿が売り物ですからね。メンテナンス的なイメージで整形をするのはオッケーな世界だと思っています。

ちなみにセーラームーンの実写で、セーラーマーズを勤めてたりもしました。(赤い服の黒髪ロングの子)

 

この芸能活動、最初のうちは、勉強の合間の息抜き程度の活動だったようなのですが、芸能活動が忙しくなると、大阪女子学院高校から単位制のクラーク記念国際高校の東京キャンパスに転校し、本格的に芸能活動をするようになったようです。

北川景子、子供の頃はどんな子だったの⁉︎学校や学歴は⁉︎

北川景子さんは、子供の頃、“医者になりたい”という夢を持っていたそうです。
それは、神戸で開業している祖父の影響によるもので、子供の頃は祖父の病院に行くことが好きだったと語っています。

北川景子さんは、医者になる夢を持っていたため、高校では理系を選択していたそうなのですが、成績が伴わずなかなか思うように行かなかったようです。

 

そして、その事を悩んでいる矢先、高校2年生の時に、芸能事務所にスカウトされ芸能界デビューを果たします。
翌年ミスセブンティーンに選ばれ、セブンティーンの専属モデルになります。

 

最初のうちは、勉強の合間の息抜き程度の活動だったようなのですが、芸能活動が忙しくなると、大阪女子学院高校から単位制のクラーク記念国際高校の東京キャンパスに転校し、本格的に芸能活動をするようになったようです。
その後、明治大学商学部へ進学、そして4年間で卒業しています。

 

結局、医者になる‼︎という夢は叶えることが出来ませんでしたが、今や日本中で知らない人はいないと言っていいほど有名な女優さんになられているので、大成功を収めたのではないでしょうか。

未だに彼女の人気は衰えることはありません。

北川景子、子供の頃まとめ。

北川景子さんはの子供の頃のお顔と、現在のお顔は成長ということを考慮した上でも、少しお直しが入っているかな?という印象を受けました。

高校生からセブンティーンモデルとして活躍する頃には、今の北川景子さんの面影がはっきりと残っていました。

北川景子さんは子供の頃、お医者様になりたかったようで、偏差値の高い中学校、高校に進学していました。
高校二年生の時にスカウトをきっかけに芸能界デビュー。
セブンティーンモデルなどを経て、今の地位を築いたようです。

“なりたい顔ランキング首位”の北川景子さん、今後の活躍に期待しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2019 All Rights Reserved.