GO KNOW.wisdom and knowledge

紀子様の父親(川嶋辰彦)の職業が凄すぎ…!学歴や家柄も異次元の金持ち!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

紀子様父親職業がすごい!と噂になっています。

 

何かと話題の皇室ですが、令和時代に突入したことで、改めて紀子様父親職業や、家柄に注目が集まっているようです。

 

紀子様といえば、秋篠宮様の奥様で、眞子様・佳子様・悠仁様のお母さまとして知られており、お歳を重ねても変わらない上品な美しさをお持ちの方ですよね。

 

今回はそんな紀子様の、父親職業や家柄など、気になる話題についてお伝えしていきます。

紀子様が怖いし正体がやばい…結婚の真の理由や堕胎と浮気の噂に震える…

紀子様にはかなり悪い噂がありますが、それについては↑でご紹介しました。興味あればご覧ください^^

紀子様の父親(川嶋辰彦)はプロフィールからすごい!

紀子様はご両親とお兄さんの4人家族です。

 

紀子様の父親はどんな方なのか、プロフィールから気になりますよね!

  • 名前 川嶋 辰彦(かわしま たつひこ)
  • 生年月日 1940年4月20日
  • 職業 経済学者 学習院大学名誉教授
  • モットー Always Smile 精神の自由 主体性と創造性

 

紀子様の父親の名前は、川嶋 辰彦(かわしま たつひこ)さんです。

東京都豊島区生まれで、2019年11月現在79歳です。

 

たっぷりとした白髪と黒髪のコントラストが印象的で、学者らしい知的な雰囲気をお持ちの方です。

 

川嶋辰彦さんは「いつも笑顔」をモットーとし、子育てについては「精神の自由・主体性と創造性」を大事にされていらっしゃいます。

 

一般人にはむずいよ…。

 

紀子様のご実家にはテレビがなく、読書などの時間に充てていたそうなので、俗世から離れた、静かで優雅な生活だったと思われます。

 

紀子様はその中で自由な精神や主体性などを育んできたのでしょうね。

 

教授らしいしっかりしたポリシーをお持ちの川嶋辰彦さんの職業は、経済学者であり、学習院大学の名誉教授です。

 

学歴からもうすごいので、職歴の前に簡単にご紹介しますね!

 

紀子様の父親(川嶋辰彦)の学歴がスゴイ!

お父様のインパクトが強いですが、紀子様、かわいらしいですね~。

 

それでは、紀子様の父親、川嶋辰彦さんの出身高校から見ていきましょう!

 

・1959年 東京都立外山高等学校卒業

外山高等学校(とやまこうとうがっこう)は、共学で普通科の都立高校です。

Googleの口コミ評価も高いですね~。

 

幅広い教育を目標にしているため、文理分けをしないカリキュラムになっています。

校則がなく、代わりに生徒会がその役割を担っており、生徒は私服で通学しています。

 

生徒会が担っているとか、すごくないですか?

 

部活動も盛んで、陸上・アメリカンフットボール・柔道・囲碁将棋の強豪校であるほか、映画コンクールで結果を残したり、ブラスバンド部からは多くのミュージシャンを輩出するなど、ハイレベルな活動を行っています。

 

そしてなんと、文部科学省からSSHの認定を受けている高校なんです!

※SSH(スーパーサイエンスハイスクール)とは、大学や研究機関と連携して最先端の研究に触れられたり、高度でかつ専門的な教育を受けられる特別な高校のことです。

 

多くの著名人を輩出しており、政治家・行政・法曹界・経済・文化人・軍人…。

と幅広い業界の方がいらっしゃいます。

 

耳なじみのいい、文化人や芸能人の方でいくと、スポーツライターの乙武洋匡さん、女優の片瀬那奈さん、俳優の長塚圭史さんらがいらっしゃいます。

 

校風は「自主自立」と表されているので、紀子様の父親、川嶋辰彦さんのポリシーはこういったところからきているのかなあと思います。

 

そんな名門校を卒業した後は…。

 

・1964年 東京大学経済学部卒業

・1966年 東京大学大学院経済学専攻修士課程修了

 

ご存じ、東京大学!

修士課程までいっていますね~。

 

そして…。

 

・1969年 ペンシルベニア大学大学院修士課程修了

・1971年 ペンシルベニア大学大学院博士課程修了

 

ひょー!

 

全米最難関の大学のひとつで、世界大学ランキングでトップ13に君臨し、ノーベル賞受賞者数は28名を誇る、アメリカ屈指の名門校、ペンシルバニア大学ですよ。

 

超かしこ!

な方ということがわかりますね!

 

これは大学教授になる、王道ルートな学歴のひとつなんですよね。

 

では続いて、紀子様の父親、川嶋辰彦さんの職業(職歴)をご紹介します!

 

紀子様の父親(川嶋辰彦)の職業(職歴)がスゴイ!

 

紀子様、やっぱりかわいい♡

娘がこんなに可愛かったら、父親として心配もあったでしょうね。

 

では、川嶋辰彦さんの職歴、いきますよ~。

 

・1972年 ペンシルベニア大学大学院専任講師

川嶋辰彦さんはペンシルベニア大学の博士課程修了後、講師として働きはじめます。

 

助手という手順を踏まずにいきなり講師。

優秀だったということでしょうね!

 

・1973年 学習院大学経済学部助教授

ペンシルベニア大学の講師を1年で辞めて帰国、学習院大学の助教授に着任します。

 

素晴らしい肩書きをお持ちなので、帰国後は助教授としてスタートできたのでしょうね。

 

・1976年 学習院大学経済学部教授

3年で教授!スピード出世ですね!すごいな~。

超優秀なのはわかりますが、いい具合に教授のポストが空いたんですかね。

 

そして、研究や研修プログラムなどで研鑽を積み、数多くの論文を作り上げたのちに…。

 

・2011年 学習院大学名誉教授

学習院大学の教授を定年後、名誉教授に!

引用:http://moogry.com/index.php

 

じゃーん!

名誉教授というのは、教授を定年したなら誰でももらえるわけではなく、大学によって異なりますがすごい功績を残すことが条件になっています。

 

紀子様の父親、川嶋辰彦さんは学問・研究分野への深い貢献と、すばらしい功績を評価されたのでしょうね!

 

紀子様の父親(川嶋辰彦)の年収と家柄がヤバい?

紀子様のご実家は、教員住宅の3LDKで、家賃は3万3,000円だったそうです。

(教員住宅はすでに取り壊されており、現在はなくなっています。)

 

そのため、紀子様は「3LDKのプリンセス」とマスコミから呼ばれていました。

 

美智子様の嫁入り道具一式が、今の感覚で3億円相当といわれているので(!)、紀子様と秋篠宮様のご結婚が決まった際には、宮内庁は父親である川嶋辰彦さんの財力を心配したそうで…。

 

しかし、一般的に大学教授の年収は、年齢や大学によって異なるといえど、1,000万は超えてきますし、学校法人学習院は私立大学の中でも高給といわれているので、年収1,500万円以上だったのではと推測できます。

 

豪邸をかまえず3LDKにずっとお住まいだったのは、決して貧乏だったからではなく、紀子様の父親が堅実な人柄で海外生活が長かったためと思われます。

引用:http://moogry.com/index.php

 

その証拠に、一般の方なので公表はされていませんが、現在は教員住宅を離れ、ご自宅をお持ちになっているそうです。

 

現在は悠々とした余生を過ごされていらっしゃるのでしょうね~。

 

というわけで、紀子様の家柄は上流階級で裕福、堅実な生活を長くされてきた、ということがわかりました!

 

まとめ

紀子様の父親は川嶋辰彦さんといい、職業は経済学者で学習院大学名誉教授でした。

 

紀子様のご実家はもともと教員住宅だったため、紀子様は3LDKのプリンセスとよばれていましたが、現在は家をかまえて余生を過ごされていらっしゃることもわかりました。

紀子さまの皇太子妃ティアラは雅子さまから奪ったもの?炎上の真実に腰を抜かす…

様々な話題で揺れている宮内庁ですが、紀子様はベースに父親の教えがあるでしょうから、コツコツとタフに乗り越えていってほしいなと思いました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2020 All Rights Reserved.