羽生結弦の怪我が大げさ・嘘つきと言われる理由は?ナルシスト発言もまとめ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

EXANEWSです!

 

最近破竹の勢いで活躍し、世界中からも大人気の羽生結弦選手はよく「大げさだ」と言われる事が多いです。

今回は大きな怪我をしたにもかかわらず、「怪我が大げさ」「怪我は嘘では」と言われる始末です。

 

本当だったらビックリですが、嘘なら酷い噂ですので、確かめてみました。

実際はどうなんでしょうか?

今回の記事では

 

・羽生結弦選手の最近の活躍を軽く

・大げさと言われる理由3つ

・怪我は大げさなのか?

という事を書いていきます^^

では見て行きましょう!

スポンサーリンク

羽生結弦の最近の活躍軽くまとめ

羽生結弦選手、最近またも物凄い活躍をしています。

 

世界記録を連発し、美しい演技とそれに至るまでの猛烈な努力には世界中の人々を熱狂の渦に包んでいます。

 

9月に行われたカナダ、オータムクラシックでは羽生結弦選手は転倒し心配を集め、ギリギリ優勝。

GPSフィンランド大会では世界初の4回転トーループ-トリプルアクセル(3回転半)の超高難易度連続ジャンプを成し遂げ、世界最高得点を記録しました。

記憶に新しいロシア大会ではフィンランドで叩き出した自らの世界最高得点を塗り替え、さらなるベスト記録出してしまいます。

 

しかし、羽生選手はここでの練習中に靭帯損傷という怪我をしてしまいました…。

怪我に関して詳しくはこちらの記事について纏めましたのでご覧ください!↓

羽生結弦選手の怪我の現在の情報がヤバい…GPファイナル欠場という情報も…

 

怪我によってGPSファイナルは欠場を表明しています。

残念ですね…。


スポンサーリンク

羽生結弦が大げさと言われる理由とは?

羽生結弦選手の怪我も大げさと言われていますが、他にも「存在自体が大げさ」と言われています。

 

羽生結弦選手の何がそんなに大げさなのでしょうか?

羽生結弦選手の大げさ・ナルシスト発言

羽生結弦選手はインタビューなどで自信満々な「名言」を残す事で有名です。

 

少し見て行くと、

・期待はプレッシャーじゃなく快感

・プレッシャー、嫌いじゃないですから

・オリンピックチャンピオンとしての僕、唯一無二の存在としての僕、絶対王者としての僕

・陰陽師は僕にしかやれない

・血のにじむような努力をしてきた

 

こういう感じですね!

 

いや~、中々これは言えない言葉です。

特に血のにじむような、などの言葉は軽々しく使うんじゃない!という風な声もあります。

 

しかし、言えるくらいの実績を羽生結弦選手は出しています。

 

世界記録の連発、金メダル、世界初の大技の成功…

偉業を成し遂げたものだけが言える事ですね。

 

これによって羽生結弦選手はナルシストなのでは?と言われています。

確かにナルシストっぽいですが、「人を見下すタイプ」のナルシストではないですよね。

 

自分の事単純に好きで、自分の努力に裏打ちされた自信があるだけです。

うざーいナルシストって、他人を人より見下すからキモチワルイんですよね(笑)


スポンサーリンク

羽生結弦の怪我が大げさと言われる理由

確かに発言が大げさだというのはわかりました。

ちょっとそう見えなくもないです。

 

ですが、「怪我が大げさ」というのはどういうことなのでしょうか?

 

羽生結弦選手は2018年11月のロシアグランプリ大会の「練習中に」怪我をしました。

そこで現地ドクターの触診により三週間の安静と言われます。

 

かなりの激痛を伴う「靭帯損傷」だったそうですが、それで世界初の偉業を成し遂げてしまいます。

ここから、「怪我しているのに滑れるはずがない」というのが「大げさ」と言われる主な理由です。

 

でも実際は痛め止めを飲みつつ、アドレナリン(興奮ホルモンで痛みがわかりにくくなる)が出て、そして世界レベルのアスリートのメンタルコントロール力でどうにかしたのでしょう。

羽生結弦選手は一般人が耐えられる痛みや苦しみのレベルとはまるで違う忍耐力があるはずです。

 

怪我はこういう理由ですが、他にも前々から大げさだと言われてるものがたくさんあります。

 

羽生結弦選手は怪我が多いので、「さすがにわざとなんじゃないの?」という声が上がってるわけですね。

確かに羽生結弦選手は今までに6回も怪我をしており、2回病気のニュースがありました。

しかし、スケート選手は怪我との戦いですので、6回怪我をしている人は意外といたりするんですね。

 

また、羽生結弦選手の怪我という話題に飽きてるため、何かと理由を付けて嘘であると言いたい心理もあるでしょう。

「演出だろ!」という噂もよく聞きます。

 

ちなみに怪我した部分と逆方向に松葉杖をついていたのも理由ですね。

これについて詳しくは下↓の記事で詳しくまとめましたのでご覧ください^^

羽生結弦の怪我が嘘?演技と言われる理由に驚愕…GPSロシアでの噂がヤバい…

それにしても、怪我が嘘と言われるのは酷いですよね…。

実際のところ大げさかなんて本人か医者にしかわかりません。

 

それに大げさだからと言って、暴言を投げる必要もありませんよね。

 

ちなみにですが、羽生結弦選手は何故怪我をしているのに出場を決めたんでしょうか?

それはプルシェンコさんに憧れていたから、「ロシアで滑り、プルシェンコさんに見せる」という事を目標に激しい練習をしてきたからです。

 

また理由はもう一つ。「欠場は考えなかったか」という質問をされ羽生結弦選手自身はこう発言しています。

 

「ええっとー…何を選択しようということを考えました。

ええ、まあ靱帯の損傷には間違いないので。

まあはっきりドクターの指示を言ってしまえば、3週間は安静なんですよ。本当は。

 

だから、そうすると全日本も、厳しいので。調整期間まで考えると。

だから、何をしたくて、何を削るかっていうことを考えたうえで、

まあ今日しかないかなって思ってやりました」

 

結局GPSファイナルも全日本選手権という今後の大会も出られないわけなので今回は出たいという気持ちがあったわけですね。

スポンサーリンク

羽生結弦選手が大げさと言われる最後の理由


それは単純にマスコミのせいです。

羽生結弦選手に関する感動的なエピソードをあの手この手で仕立て上げるのがマスコミです。

 

羽生結弦選手が練習しているだけでもニュースにしたりと様々なところで大仰(おおぎょう)に持ち上げます。

感動的なエピソードを探し出して報じます。

 

まあ、つまり言ってしまえば大げさなのは羽生結弦選手というよりマスコミって事なんですよね…。

まとめ

羽生結弦選手が大げさと言われる理由を今回ご紹介しました。

中でも怪我が大げさだとか、嘘と言われるのは酷いですよね…。

 

という事で理由は三つでした。

 

・羽生結弦選手の自信がある発言

・羽生結弦選手の怪我が多い事

・マスコミの過剰報道

 

ここらへんです。

 

まあ、大げさではないと思います。

基本的に羽生結弦選手は謙虚に人と接しますし、自信がある振る舞いは実際にそれだけの成果を出しています。

たくさんの人にも好かれて、応援されている姿を見ます。

 

私も羽生結弦選手にならって精進していきたいものです。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2018 All Rights Reserved.