2019/05/19

デキ婚の川栄李奈は実は韓国籍人だった⁉︎両親から発覚した国籍がやばすぎる

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元AKBのアイドルで、有名女優の川栄李奈(かわえいりな)さんができちゃった結婚を発表しましたが、他のことについても話題です。

なんと川栄李奈さんは「韓国籍」の韓国人なのだとか。

しかし、一体なぜそんなことがわかったのでしょうか?

 

今回は川栄李奈さんが本当に韓国籍なのか、なぜそう言われたのかなどをご紹介していきます。

廣瀬智紀の元カノは渡辺麻友?結婚相手の川栄李奈の元彼も凄かった!二人の豪華すぎる恋愛遍歴に注目!

川栄李奈さんと廣瀬智紀さんの恋愛事情、そして結婚と妊娠については上の記事で書いておきました。

川栄李奈の実家、焼肉大和から実家や家族構成、出身校が特定!韓国籍なのは本当?

実家については↑の記事で詳しく書いておきました。

興味あればご覧ください。

スポンサーリンク

川栄李奈は韓国籍とされる理由

いくつか理由があるのでご紹介します。

川栄李奈の両親がコリアン(韓国)焼肉屋を経営している

最大の理由はご両親の仕事で、コリアン系の焼肉屋を経営しているからです。

 

また、この店をやっている場所が在日韓国人の方がよく韓国のお店を経営している場所なんだとか。

神奈川県大和市はそういうところなんです。


確かに、郷土料理をやっている方というとその国の人って感じはしますよね。

それに、焼肉屋の経営者は韓国人が多いということも関係してるそうです。

しかし、イタリアンなんかだともう日本人の多くも経営しています。

 

韓国料理もそうなってきているのではないでしょうか?

 

これは確かに「韓国人なのかな?」と思ってしまうかもしれませんが根拠として非常に弱いです。

スポンサーリンク

川栄李奈の本名が韓国人っぽい

川栄李奈さんの「李」という字は韓国や中国でよく名前につかわれるからだそうです。

 

が。これはすごい言いがかりだなあと思います。

「李」なんて日本人でもよく使います。

「李」はしかもすももっていう意味でもありますし、女性の名前としても可愛らしくて良いですよね。

スポンサーリンク

川栄李奈の顔立ち

川栄李奈さんは顔立ちが韓国人っぽいと言われています。

 

えっ、どこが?と思ったのは私だけでしょうか?笑

 

典型的な日本人顔だと思いますけどね。

もしかしたら、そういう風に見えてしまった時もあるかもしれませんが、韓国と日本人は非常に似たDNAを持ってますし見方によっては見えるでしょう。

あとはその時の化粧の問題だと思いますけどね。

 

ちなみにすっぴんが韓国人っぽいとも言われていますが、そんなこともありませんでした。

スポンサーリンク

川栄李奈が韓国人アーティストのMVに出演してる

韓国人のアーティストのスーパージュニアキョヒョンのミュージックビデオに出演していたことから「実は韓国人では」と言われています。

確かに、これは思ってしまうかもしれませんね。

しかし、この曲はキョヒョンさんが日本のファンに向けて書いた曲なので日本人の女優を採用してもまあ、おかしくはないですよねえ。

 

ちなみに川栄李奈さんは「ファイティーン」という「頑張れ」という意味の韓国語を使ったことがあります。

これによっても韓国人と普通に喋れるのではと思われていましたが、これは若者の間で単純に流行った表現です。

それに、ファイティンの語源は英語の「Fighting(戦う)」という言葉からです。

よってこれも言いがかりにすぎません。

スポンサーリンク

川栄李奈は結局韓国籍なのか?

実際、韓国籍の可能性は低いと思います。

また、在日韓国人という説も低いです。

 

もちろん、100パーセントじゃないですけどね。

 

でも、この程度で韓国人だと言われてしまうのはなんだかなあって感じです。

それに、韓国人なんてどうでもいいと思いますしね…いまだに国籍だけで人を差別するのはどうなのかなと。

ちなみに日本人の可能性の方が高くて、これの理由は普通の高校出てますし、ハングル語も読めませんし、日本で生まれたことは確認されてます。

 

世の中には本当有る事無い事が噂になるんですね。

みなさんも間違えないようご注意くださいね!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2019 All Rights Reserved.