GO KNOW.wisdom and knowledge

笠井信輔アナの嫁と病気が重すぎてヤバい…現在の病状と妻の献身に涙が止まらない…

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

笠井アナ病気がヤバいと噂です。

また、笠井アナはおさんと一緒に闘病してるそうなのですが、

お嫁さんが美人でとても優しいエピソードがあるとも言われています。

 

今回は笠井アナ病気がなんなのか?

そして、笠井アナのおさんとのエピソードについてもご紹介していきます。

笠井信輔アナウンサーとは?経歴まとめ

1963年4月12日生まれの笠井アナは、東京都世田谷区出身です。

早稲田大学商学部を卒業した後、1987年、フジテレビにアナウンサーとして入社しました。

 

有名な番組では[ 笑っていいとも!] のテレフォンショッキングでテレフォンアナとして出演していました。

また、現在も放送されている [ とくダネ!] では20年間にもわたり、メインキャスターの小倉アナのアシスタントを務めていました。

 

 

 

2015年に声帯ポリープ除去のために一時休養しましたが、しばらくしてまた無事復帰しました。

 

2019年にフジテレビを退社し、9月27日を持って20年間出演していた[とくダネ!] を卒業し、その後フリーアナウンサーとして活動を再開しました。現在は、 [ とくダネ!] で共演していた小倉アナと同じく、芸能事務所オールラウンドに所属しています。

 

笠井アナの病気がヤバい・・・

2019年12月19日、 20年間にわたり出演していた [とくダネ!] に笠井アナが生出演し、自身の現在の病状や心情についてお話していました。

 

 

最初にお医者さんから、自身に悪性リンパ腫が発症していると説明を受けたとき、「なんで今…、なんで自分が…」という気持ちになり、衝撃を受けたそうです。

正式な病気の名前は、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫と言うそうです。私はこの病名を今まで聞いたことがなかったので、初めて聞いた時にとても怖そうな病気だと感じました。

 

病名に関して色々と調べてみたのですが、簡潔に言うと、病原菌から体を守る白血球の一種のリンパ球ががん化したものだそうです。

 

そう言われても難しいですよね。

 

もっと簡単に言うと、“血液のがん”と呼ばれています。

 

自分が、がんである事を知らされて、冷静でいられる人はなかなかいないですよね。

 

もし私が笠井さんの立場だったら、目の前が真っ暗になってしまうと思います。

病気を公表した理由について [ とくダネ!] の中で笠井アナは、これまで様々な人の取材をしてきた中で、「今回の病気のことで自分だけそっとしておいてくださいというのは、自分の生き方として許せない」 と話しています。

この言葉から、私は笠井アナの責任感と素晴らしい人間性を感じました。

 

また、同番組のメインキャスターである小倉アナウンサーが、膀胱がんでの治療中にご自身の病気について細かく説明していたのも、今回公表した理由の一つだと明かしました。

 

笠井アナの現在の状況は

笠井アナの病状はよくなっているようで、1月29日に更新したブログでは、白血球の数値が上がり、外出許可が出たことを報告しています。

 

なんと、外に出るのはそれが40日ぶりだったそうです。

 

去年末から闘病生活が始まった笠井アナですが、お医者さんから、最低でも4ヶ月の入院が必要だと言われたそうです。

 

入院中も、自身のブログやインスタグラムなどのS N Sを通じて、情報を発信し続けています。

 

 

 

[ とくダネ!] の中で、「自分と同じ病気で闘っている人に勇気を与えたい、というような心情まではまだいけてない。自分の情報を発信することで、世間の方々に自分の闘いを見てもらうことで、自分の力づけにしたい」 と語っていました。この発言から笠井アナの真面目で正直な印象をもちました。

 

笠井アナのお嫁さんが顔も性格も美人すぎた

 

 

笠井アナには結婚して30年になる奥さんがいます。

テレビ東京の元アナウンサー茅原(ちはら)ますみさんです。

 

 

 

 

1964年生まれの55歳で笠井アナの1歳年下になりますね。

 

現在はテレビ東京を引退されていて、総務人事局厚生部で働かれているようです。

 

笠井アナと茅原ますみさんの間には3人のお子様がいます。

 

笠井アナのブログの中で、入院中にシャワーを浴びていたとき、貧血で倒れてしまったそうです。

 

翌日、奥さまが病院に駆けつけてくれて、体を拭いてくれたと書いていました。

 

結婚生活30年の中でそんなことは初めてだったが、奥さんにはとても感謝している、と綴られています。

 

このエピソードからお二人の仲の良さが伝わってきますよね。

夫婦二人三脚で闘病中の笠井アナには、病気を克服して、また元気な姿を見せていただきたいです。

 

入院中に観た映画やドラマの感想もブログにあげられています。

 

抗がん剤の副作用で髪の毛が抜け落ちたり、体重が減ってしまったりしていることを、写真とともに報告されているのですが、全く悲観的な文面ではなく、ユーモアを交えて書かれています。

 

私が笠井アナの立場だったら、とてもそんな風に明るく投稿することはできないでしょう。痛くて、悲しくて、叫びたいような瞬間もあると思います。

 

「自分と同じ病気で闘っている人に勇気を与えたい、というようなところまでは自分はまだいけてない。」

 

[ とくダネ!] の中でこう話されていた笠井アナですが、少なくとも、私は笠井アナの発信する情報を見て、勇気をもらっていますし、同じように感じる人も多いのではないでしょうか?

まとめ

ここまで読んできていかがだったでしょうか?笠井アナの奥さんとのエピソードは心が温まりますよね。

 

大変な病気と夫婦二人三脚で立ち向かっている笠井アナの姿を見て勇気をもらえる方はたくさんいらっしゃると思います。

 

笠井信輔さん、応援しています!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2020 All Rights Reserved.