岩崎隆一の住所が確定!顔画像と生い立ちがヤバイ…川崎殺傷事件の兆候はあった…

 

この記事を書いている人 - WRITER -

川崎市登戸で起きた19人殺傷事件の犯人が 岩崎隆一だとわかりました。

 

岩崎隆一の住所は既に確定されておりますので、今回ご紹介します。

また岩崎隆一顔画像や生い立ち、そして兆候等についてもご紹介していきます。

川崎 登戸の通り魔の犯行理由に震える…場所がどこか、カリタス学園生徒を刺した犯人の顔や画像、家族にも迫った

現場と犯行理由については上の記事でまとめておきました。

犯行理由は、本当に酷いもので正直震えましたね…

スポンサーリンク

岩崎隆一の家と住所はどこ?

岩崎隆一の自宅の住所は、神奈川県川崎市麻生区登戸新町に存在することが確定しました。

詳しい住所も特定されていますが、私のサイトでは公表を控えようかと思います。

 

すでに犯人はこの世を去っており、住んでいるのは関係がない親族です。

親族まで晒し者にするというのは、時代が違いますのでね…。

スポンサーリンク

岩崎隆一の生い立ちと近所の評判がやばい。兆候はあった?

岩崎隆一の近所の評判が怪しすぎた

岩崎隆一さんは近所から評判でも変人と言うことで有名でした。

近所の方は近隣トラブルを起こしていることを教えてくれました。

「前回会ったのは去年の今頃の時期です。私の家の庭に生えている木が目に入ると、朝6時ごろに文句を言いに来ました。すごい剣幕で、夫と30分くらい口論していました。

その後近所の方にどういう人なのか聞いたら変わっているから距離を置いているなどと話していたので私たちも関わらないようにしていた。」

週刊文春から引用

 

どうやら岩崎氏はこの家に30年以上前から住んでいるそうです。

 

なぜか家族構成は、会社員だったおじさんと専業主婦のおばさんと一緒に暮らしていたそうです。

近隣住民によると、一時期は仕事もしていたようですが、最近は夜に出歩いたり、何をしているか分からない状態だったんだとか。

親族とみられる男性によると、ほとんど自宅にいなかったと言うことを話しています。

仕事はどうやら無職っぽいですが、確定したらまた追記します。

スポンサーリンク

岩崎隆一の生い立ちが怖すぎる

岩崎雄一は怒りやすく暴力的で夜に出歩いて何をしているのかわからないと言う怪しい人物像が浮かんでいます。

さらに、岩崎雄一と小学校と中学校同じ学校通っていた同級生によると、非常に怒りやすい性格であると言われていました。

 

昔は突然ブチ切れる性格だったと言っています。

基本的にはおとなしい性格だったようですが気に入らないことがあると急に暴力的になり先生を困らせていたそうです

小さな事でも激動することもあり有名だったとか。

 

構内で頻繁に暴れて上司から指導を受けていたり、同級生からもからかわれていたそうです。

また別の小学校の同級生は岩崎隆一が鉛筆で同級生をさしたことがあると言っています。

しかしこれはこの同級生も又聞きしたようなので本当かどうかわかりません。

多くの同級生が事件に関わったと聞いても特に驚きはなかったと話しているほどの人物だそうです。

 

昔から兆候はあったんですね。

スポンサーリンク

岩崎隆一の顔画像は?

現段階で公表されているのはこちらの写真です。


この写真は全く参考になりませんが、犯行時岩崎隆一はスキンヘッドだったそうです。服装は黒いTシャツにジーパン。

年齢は51歳の年相応の風貌だったそうです。

スポンサーリンク

岩崎隆一の事件前の意外な様子に驚愕の声

2019年5月28日の朝に川崎市多摩区登戸で小学生が複数人とスクールバス運転手を襲って、小学生の女の子1人と男性3人が永遠の眠りにつく事件がおきました。

怪我をしたのは19人で5名が重症です。

 

近くの私立の学校カリタス小学校のスクールバスが止まるバス停付近で起きた凄惨な事件です。

犯人は岩崎隆一。51歳。

 

岩崎隆一が、犯行に及ぶ前、近隣住民に普通に挨拶をしていたようです。

近隣住民によれば「おはようございます!」と元気に挨拶していたんだとか。

表情は普通の顔に見えたそうです。

 

これが事件40分ほど前の事でした。

現場からは直線距離で8キロほど離れた住宅地でした。目撃情報によると男が自宅を出るのを見ていたそうです。

普通に振舞っていたところが、一番恐ろしいですね。

判別できたら、まだましなんですが…。

スポンサーリンク

最後に

亡くなった女の子は、ずいぶん明るく元気の良い優しい子だったといいます。

 

そんな子を含め、傷つけているはずがありません。

今回は先に家が行った行為は許されざる行いです。

 

永眠された方の、ご冥福を祈りします。また怪我をした方はご回復することを切に願っています。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2019 All Rights Reserved.