2019/08/03

池江璃花子の白血病発覚。母親の一言がヤバすぎる…父親もヤバかった。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

池江璃花子(いけえりかこ)さんが白血病を公表し、日本中が大きなショックに見舞われています。

もちろん、肉親、特に仲の良い池江璃花子さんの母親の心労は計り知れないでしょう…。

 

池江璃花子さんは18歳ながらも水泳で史上初の5冠を達成するなど日本のエース。

一体どうなってしまうのでしょうか?

池江璃花子 高校卒業式は不参加?偏差値と大学もどこか調べたら腰を抜かした

池江さんの高校に関してはこちらの記事でも書いておきました。

興味あればご覧くださいね。

池江璃花子の経歴が凄すぎる…

池江璃花子(いけえ りかこ)

生年月日 2000年7月4日(18歳。執筆時)

出身 東京都

身長 170センチ

体重 56キロ

足のサイズ 26.5

所属 ルネサンス

 

池江璃花子さんは物凄く強い、水泳界の寵児です。

 

まず、高校2年で50m100m200mの自由形、50m100mのバタフライで5冠。

これがもう伝説的な活躍です。

 

次に世界ジュニア選手権で50m自由形、50m100mバタフライで優勝。

50mバタフライでは自身の持つ日本記録を更新しました。

 

高3の夏で、アジア競技大会で50m100m自由形、50m100mバタフライ、400mフリーリレー、400mメドレーの6種で優勝、大会MVP。

 

スケートで言えば羽生結弦、テニスで言えば大坂なおみみたいな感じの人物と言えばわかりやすいでしょうか?

「凄い」以外の言葉では表せないくらいに凄い方です。

池江璃花子の白血病がヤバすぎる…

 

池江璃花子さんはTwitterで2月12日、白血病の旨を公表しました。

応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります。

日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。

この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し、検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。

ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。

今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。

今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張って行きたいと思います。

これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

Twitterから引用

 

このように白血病の旨を明かしました。

急性白血病、慢性白血病などと白血病にも種類がありますが、これについては不明。

 

この後、日本水泳連盟が会見を開き、説明をしました。

五輪については間に合うかどうかは不明ですが、間に合わせるようにするという風なコメント。

また、白血病だと分かった経緯については「豪州での合宿中、見た事もないくらい体調が悪そうだったため病院で検査した。その結果白血病であったとコメントされました。
しかし、池江璃花子選手は白血病を必ず治すという決意しかないようです。

ちなみに病気は「早期発見」のようで、きちんと治療すれば大変辛いものの、治るようです。

池江璃花子の両親はどんな人?母親は?

池江璃花子さんのお母様は池江美由紀さんと言って、幼児教室の「七田チャイルドアカデミー本八幡教室(現在:EQWELチャイルドアカデミー)」の代表を務めているキャリアウーマンです。

 

「七田式教育」という教育法で子供の教育をするお仕事のようですが、これはいわゆる「右脳開発」のメソッド。

6歳児までの子供を教育し、才能を引き出すというものだそうです。

 


よく公園にあるぶら下がって遊ぶ「うんてい」のトレーニングなども有名ですね。

子供の脳の発達に良いらしく、時t買うにも設置されてるんです(笑)

 

 

池江璃花子選手も生後二カ月から小学六年生までやっていたそうです。

池江璃花子選手の活躍はお母様あってのものかもしれませんね。

 

で、よくテレビ出演されています。

 

ちなみにご兄弟姉妹や池江璃花子さんの生い立ちについてはこちらの記事でも書いていますが、詳しくは↓の記事で書いておきましたのでご覧ください。

池江璃花子の兄弟姉妹が凄すぎ…兄が妹の白血病へ学友に漏らした一言も驚愕

池江璃花子さんのお兄さんはなんとあの有名な大学で今水泳の国体選手として活躍しているそうです。

やっぱり、思うところがあるでしょうね。

 

スポンサーリンク

母親は池江璃花子を水中で出産

池江璃花子さんは自宅のお風呂の中で出産されています。

池江璃花子選手がこれほどまでに水泳が上手いのはもしかしたらこれが影響しているのか!?

そう思ってしまう活躍ぶりですからね!

 

でも、水中出産っていうのは赤ちゃんにとって負担の少ない方法なんだそうですよ

池江璃花子さんの母親の教育は熱心で、だいぶ親子は一緒に過ごしたのでしょう。

手塩にかけて育てた娘の重病、本当にショックでしょうね。

 

悲しみにくれて「なんでこうなったのか」と涙しているとも噂です。

実際、母親の美由紀さんは食事や健康にも気を使っていて、病気にもなりにくい体だったはずなんですよね。

 

晴れ舞台であるオリンピックにも出られないという事がわかりましたし、悲しいでしょう…。

 

池江璃花子の母親の食事方法

 

食生活も凄いそうで、食品添加物には気を使っていたんだとか。

野菜は有機野菜を宅配し、食べ物はオーガニックの野菜、玄米、魚をメインにして卵や肉は与えなかったようです。


牛乳は飲ませないようにしていたり、保育園でも飲ませないように先生に言っていたとか。

 

これだけ徹底するのは凄いですよね!

(ただ、卵や肉、牛乳の悪い効果は本当はないしむしろ体に良いと最近論文で読みましたので、まあアレルギーがなければ普通に食べた方が私はいいと思います)

スポンサーリンク

池江璃花子の両親はどんな人?父親は?

池江璃花子選手のお父様は「株式会社ノーザンライツ」の代表取締役社長で、池江俊博さん。やっぱり教育会社です。

 

元自衛隊のパイロットで、今年には54歳。

凄い人です……。

 

仕事は中国で事業展開しているようで、ほとんど日本にはいないんだそうですよ。

 

ただ、残念ながら離婚されているようです。

親権は3人とも母親の美由紀さんが持っているんだとか。

 

苦労して育てて、そして才能を発揮した娘が重病はキツイですね…。

スポンサーリンク

池江璃花子の家族は?兄弟はいる?

池江璃花子さんには兄と姉がいます。

お兄さんは三歳上で「毅隼(たけはや)」さんというそうです。

水泳をしていて、国体に出場するような強い選手です。

 

7歳上のお姉さんにはいるという事だけしか情報がありませんでした。

 

まとめ

日本の宝であると言ってもいい、池江璃花子さん。

18歳という若さで白血病という重病になってしまいました。

 

これからの大きな大会も出れませんし、来年のオリンピックもどうかわかりません。

一体どうなってしまうのでしょうか……。

 

もちろん、今では白血病は治る病気ですが、その間実力が落ちてしまう事には変わりありません。

スポーツ選手としては大きな試練に他ならないでしょう。

 

私は池江璃花子選手、応援しています!

頑張ってくださいね!

皆さんはどう思いますか?

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2019 All Rights Reserved.