イチロー引退の本当の理由が悲しすぎ…自ら語った辞めざるを得ないわけとは

 

この記事を書いている人 - WRITER -

イチロー選手が引退をするという事で、世界中が悲しみの渦に落ちていますがその理由はなんだったのでしょうか?

 

イチロー選手は現在45歳。
彼は目標として50歳まで現役を目標とすると言っていたわけです。

 

実は、イチロー選手も引退したいわけではなく、しなければならない「悲しい理由」があったようです。

その理由とはなんなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

イチロー選手の引退の予兆

イチロー選手の引退は、かねてから噂になっていました。

 

去年からというもの、契約に違和感がある事も。

例えば昨シーズンは「レギュラー」でなく、特別アシスタントという役職について公式戦から離れています。

また、結果が中々イチロー選手が出せなくなっているという面もありましたね。

 

このように、色々兆候はあったようです。

 

で、そんななか、2019年3月21日に東京ドームで試合が行なわれ、8回の守備で後退してベンチに。
その際、マリナーズの選手と一人一人、抱き合い始めたのです。


まるで別れを惜しむかのような……。

 

この日、イチロー選手が引退するという事が現実味を帯びてしまいました。

ドームのファンからも「ありがとう」「お疲れ様」という声が出ていたんですね。

スポンサーリンク

イチロー引退の理由

イチローは21日の試合後、記者会見を開き「引退する」という事を自らの口でいいました。

 

「今日のゲームを最後に日本で9年、アメリカで19年目に突入したところだったんですけども、現役生活に終止符を打ち、引退することとなりました」


引退を決めたタイミングは「キャンプ終盤」だったそうです。
日本に戻ってくる何日か前に決断していたんだとか。

 

どうやら、元々東京ドームでプレーするところまでが契約上の規定だったようでもあります。

 

イチロー選手が引退する理由は「キャンプ終盤でも結果が出せずにそれを覆すことができなかったということですね」と自身の口で言われました。


このイチロー選手の口ぶりからすると「結果が出なかった時期が続いた。最後が今日だったけど、結局契約に書いてある以上の結果を出せなかったという事なんでしょうね。

という事は、非常に無念だった……と私たち一般人は思いますよね?

 

しかし、イチロー選手は「今日のあの球場での出来事、あんなものを見せられたら、後悔などあろうはずがありません」と堂々たる口ぶりで言いました。

かっこよすぎますね、これ。

実は、イチロー選手が去る時は多くのファンが「ありがとう」と感謝や、慰労、尊敬、愛と言った様々な感情を表していたのです。

イチロー選手はこれを見て思ったでしょう「ああ、自分のやってきたことは間違いなかったんだ」と。

 

実際の口ぶりも全く未練を感じさせませんでしたし、やりきったと思えたのでしょうね。

イチロー選手は数々の偉業で、人々に勇気を与えてきました。
ファンたちは少しでも、その恩に報いる事ができたのかもしれませんね。

 

あなたはどう思いますか?

ご意見もしたのコメント欄からただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2019 All Rights Reserved.