GO KNOW.wisdom and knowledge

藤井聡太の年収予想2020!最低で家が建つレベル!最大では…?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

藤井聡太年収予想がやばいと言われています!一体藤井聡太年収はいくらなんでしょうか?

 

藤井聡太さんといえば14歳でデビューし、新人王戦でも優勝する程の腕前で一躍有名に。

そんな藤井聡太さんの年収予想が話題になっています。

 

有名なプロ棋士といえば結構な年収をもらっていそうなイメージですが実際のところはどうなのでしょうか。

噂では数千万円はもらっているのでは?と言われているんだとか。

主婦で毎日テレビ付けっぱなし、芸能ニュース大好きな筆者が調査して藤井聡太さんの年収予想していきます!

藤井聡太の年収の予想は?最低でも…

引用:https://www.jti.co.jp/knowledge/shogi/professional/profile/fujii/index.html

14歳でデビューというのは史上最年少だそう。

藤井聡太さんは2002年7月19日生まれ、2019年現在は17歳です。

デビューから3年が経ちましたが既に七段まで昇段しています。

 

さて、年収はいくらくらいもらっているのでしょうか?

結論から言うと「最低で」2千万円以上だと言われています。

 

わずか17歳にして2千万円超えの年収とは驚きですよね。

これより先は、どのようにして2千万円の年収を稼いでいるのか詳しくご紹介します。

藤井聡太らプロ棋士の年収はどう決まるの?

引用:https://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/west/amp/181121/wst1811210004-a.html

まず、プロ棋士になると将棋連盟からお給料が貰えるそうです。

その額はおおよそですが、

  • 名人100万円〜200万円
  • A級 65万円
  • B1級50万円
  • B2級30万円
  • C1級20万円
  • C2級15万円

と言われています。

藤井聡太さんはC1級なので月に20万円ほどは固定で貰っていることになります。

1年分だと240万円ですね。

 

あれ?でもこれじゃ少ないですね。どういう事なんでしょう。

一般的な高校生に比べ、それだけでも17歳にしてはしっかりと稼いでいる印象ですがもちろんこれだけではありません。

その他に『賞金』と『対局料』が主な収入源としてあるそうです。

 

『賞金』はタイトル戦など大会で優勝すると貰えます。

『対局料』は藤井聡太さんが対局するごとに貰えるお金です。

藤井聡太の収入の『賞金』がエグイ!

引用:https://www.shogi.or.jp/match_news/2018/02/11_23.html

賞金はごく一部の大会を除いて非公開です。

賞金だけでなく、対局料などプロ棋士の年収に関わるお金事情は大体が非公開となっています。

 

そんな中でも竜王戦は賞金が公開されています。

しかも竜王戦は将棋界最高額の賞金といわれています。

 

その額はなんと4,320万円!すごいですよね。

 

将棋タイトル戦の賞金を予想をまとめてみました。

  • 竜王4,320万円
  • 名人3,500万円
  • 叡王2,000万円
  • 王位1,000万円
  • 王座 800万円
  • 棋王 600万円
  • 王将 300万円
  • 棋聖 300万円

 

上記以外の有名な公式戦

  • 朝日杯将棋オープン戦750万円
  • NHK杯500万円
  • 新人王戦200万円

などがあります。

 

 

藤井聡太さんは2018年10月に新人王戦、2019年2月に朝日杯将棋オープン戦で優勝されています。

新人王戦200万円+朝日杯将棋オープン戦750万円でこれだけでも950万円の賞金を手にしていることになりますね。

高校生にして驚きです。

藤井聡太の『対局料』予想!どのくらい貰える?

引用:https://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/life/amp/181228/lif1812280029-a.html

先程ご紹介したように、対局料も非公開な場合が多いです。

しかし、一局あたり2万円から30万円ほどではないかと言われています。

 

若いですがとても強い藤井聡太さんは大会で勝ち上がることが多いため、おのずと対局数も増えていきますよね。

その為、対局料だけで最低年収1,000万円はあるだろうと囁かれているんです。

という事で、合わせて約2000万円はあるだろう、といわれてるんですね。

 

ちなみに、一説にはこれで1500万以上にのぼるといわれており、収入は最大で2500万円-3000万円くらいはあるのでは?といわれています。

 

将棋界で賞金+対局料で1,000万円を超える棋士は約1割程度だそうですよ。

 

そんな中で対局料だけで1,000万円はあると言われている藤井聡太さんは最強ですね。

まとめ

引用:https://2xmlabs.com/archives/4150

藤井聡太さんの年収はいくら?とその年収予想が話題となりました。

プロ棋士になると将棋連盟からお給料が貰えるそうですがそのお給料だけで藤井聡太さんは年240万円貰っているそう。

 

そして大会で優勝すると貰える賞金ですが、藤井聡太さんは新人王戦と朝日杯将棋オープン戦で優勝し、950万円を手にしています。

これらにプラスして対局料を年に1,000万円は貰っているんだとか。

240万円+950万円+1,000万円=2,190万円!

高校生にして年収2,000万円超えとは本当に凄すぎますね。

これからも活躍に期待大ですね。

藤井聡太プロフィール

引用:https://www.google.co.jp/amp/s/hominis.media/category/cultural/post5062/amp/

2002年7月19日生まれ、愛知県瀬戸市のご出身です。

5歳の頃から将棋を始めていたそうですが、2016年10月1日、14歳2ヶ月にして史上最年少プロ棋士デビュー。

2019年現在段位は七段。

負けず嫌いな性格だそうで、その性格をバネに29連勝という偉業も達成しています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2019 All Rights Reserved.