羽生結弦の両親が離婚するって本当?職業や姉の情報も仕入れたぞ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

EXANEWSです!

 

先日行われたフィンランドやロシアの大会で、快挙を連発した羽生結弦選手

世界中から賞賛の声が溢れていますが、ここで羽生結弦選手のご両親の不和が唱えられています。

 

なんでも離婚するのでは?という噂です…。

 

これが本当なら悲しい事ですが、嘘なら随分酷い噂ですよね。

今回、これについて調べてまいりました!

 

今回の記事では羽生結弦選手のご両親のお人柄を伝えてから、この離婚説が本当なのかをお話します。

どういう人かわからないと、話がわかりにくいので^^

 

では、見て行きましょう!

スポンサーリンク

羽生結弦の両親ってどんな人?職業と年齢について

羽生結弦の父親ってどういう人?職業は?

羽生結弦選手のお父さまは羽生秀利(ひでとし)さんというお名前です。

 

お父さまは公務員さん。中学校の先生で、現在は教頭先生をしています。

だいぶ真面目で寛大、誠実な方のようで羽生結弦選手とのエピソードがたくさんあります。

 

長年野球をやっており、教員になってからは野球部の顧問をしていました。

羽生結弦選手にも野球をやらせたかったようですが、フィギュアスケートを始めて楽しそうにしている羽生結弦選手を見て「自分のやりたいことをやりなさい」と応援する事にしたんだとか…。

 

また、羽生結弦選手が小学3年生のときスケートで辛い事があったとき「嫌なら辞めてもいい。野球の方がお金もかからないから」と言ったそうです。

冷たいようにも見えますが、あくまで羽生結弦選手の気持ちを尊重していくという方針なんですね。

 

ただ「スケートしかできない人間にはなるな」というのはお父さまの強い方針だったようです。

これに答えた羽生結弦選手は勉学にも励み、優秀な成績を残しているようです。

 

また、お父様が真面目な方という代表的なエピソードがあります。

羽生結弦選手が金メダルを取った時の一言です。

普通、身内が素晴らしい成績を残したら、自慢したくなってしまうのが人情というもの。

 

しかし、お父さまは「私たちがしゃしゃり出て話すと事はない」と一言。

 

くう~カッコいいですね!

人によっては豹変してもおかしくないほどの偉業を成し遂げているにも関わらずこれ。

素晴らしいですね。


スポンサーリンク

羽生結弦の母親ってどういう人?職業は?

お名前は羽生由美さん。

羽生結弦選手のお母様は、元々専業主婦だったのですが、スケート費を捻出するためにデパートの紳士服売り場やクリーニング店のパートを兼業していました。

 

カナダにいる今は働いておらず、羽生結弦選手のお世話をしているんだとか!

羽生結弦選手は喘息持ちだったりしますので、様子を見てくれているようです。

 

まあ、世界的な選手の世話だったらやる事も多いでしょうね…それが仕事のようなものでしょう。

 

羽生結弦選手を世界的な選手に育て上げたのがこのお母様。

一般的な家庭であるにも関わらず莫大なお金がかかるスケートを習わせ続けたのはこのお母様のおかげでしょう。

 

家庭もあるにも関わらず、複数の仕事を掛け持ち、しかも羽生結弦選手の衣装もお母様の手作りだったんです!

 

逆境の時もお母様が頑張って羽生結弦選手をスケートリンクに戻しました。

一番の厳しい局面と言えば、東日本大震災。羽生結弦選手の実家は仙台にありますから、もちろん被災しました。

 

その時羽生結弦選手はアイスリンクにいたのですが、このスケート場自体が半壊。

よくぞ無事でいましたが、スケートが出来ない状態ですし「スケートなんてやってていいのか」と激しい葛藤に襲われたといいます。

 

しかしここでお母様が獅子奮迅の働きをしてくれたのです。

スケート連盟やコーチに片っ端から頭を下げていき、あらゆるところに協力を仰いで羽生結弦選手を再びスケートリンクに上げるため動いたのです。

「こんな時だからこそ、結弦は滑らなければならない」そう言って。

 

息子を愛しているお母様はたくさんいても、ここまで行動できる人は中々いませんよね。

 

多彩すぎるし努力家…凄い。

お母様の努力している姿を見て、羽生結弦選手も練習に打ち込む事を覚えたのかもしれませんね。

 

羽生結弦選手の姉が実はいた!どんな人?

実は羽生結弦選手、お姉さんがいます。

羽生さやさんという、4歳上のお姉さん。実は羽生結弦選手はお姉さんをきっかけにスケートを始めたんですね。

姉を超えたい!と思って始めたんですね。

 

しかし、いくら公務員で給料は高いとはいえ、年間500万円かかるといわれるスケートを2人もやらせるのは中々に厳しいでしょう。

そのため、さやさんは18歳の時、スケートを断念しました。

 

そして羽生結弦選手の拠点であるアイスリンク仙台で働き始め、そのお金を羽生結弦選手の支援に使ったそうです。

なんて素晴らしいお姉さんなんでしょう…。

 

羽生結弦選手はお姉さんに「絶対頭が上がらない」という風に言ってます。

上下関係を匂わせてるのはおそらく冗談でしょうが、本当に好きなんでしょうね…!


スポンサーリンク

羽生結弦の両親の離婚は本当?

結論から言うと嘘です。

 

でもなんで離婚だと思われたのか?

 

どうやら現在別居している事が離婚だと捉えられたようです。

別居しているとなれば離婚間近なのではと思いますもんね。

 

しかし、実際のところ羽生結弦選手がブライアン・オーサーコーチに指示を仰ぐ上でカナダに移住し、そのせいでお母様も世話のためそちらに住んでいるのです。

こういう理由があって別居しているわけなので、別に仲が悪いという事ではないんですね。

 

また、ご両親は徹底してメディアに顔を出さず、情報をシャットアウトしているので

 

「家族の事を言いたくないのでは?」⇒「言いたくないという事は仲が悪い?」⇒「離婚?」

 

という風に連想ゲームのようになってしまったわけですね。

 

まあ、実際にはだいぶ仲が良いようで、家族で旅行に行くくらい。

羽生結弦選手が忙しいせいで中々一緒にいられないようですが、時間さえあればもっと一緒の時間を取りたいようですよ。

 

羽生結弦選手は実際にインタビューで「何もかも献身的にサポートしてくれた家族には感謝してもしきれない」という風にコメントしています。

また「この両親の息子であるのが幸せだと常々思っている」とも言っていますのでご家族ラブなところが伝わってきますね。


スポンサーリンク

現在の羽生結弦選手は…

羽生結弦選手は現在、ロシア大会の練習で負った怪我を負ってしまいました。

それによって出場権を獲得したGPSファイナルの欠場を発表しましたね…。

 

怪我自体は靭帯損傷で、3週間の安静、1カ月のリハビリが必要なんだそうです。

 

だいぶ痛ましい怪我で、怪我した瞬間はうずくまって10秒間ほど動かなかったそうです。

これで頭でも打ってしまったのかと心配されるところですが…これがさすが羽生結弦選手!というべき凄い事だったのです。

 

羽生結弦選手が実際のインタビューでこう答えました。

 

「転んだ時に動かなかったのは、どれだけ痛めたのかを確認していました。

その後で滑りながら考えたのは“ジャンプの構成を変えなければならない”ということ。

どう変えるべきかをシュミレーションしていました」

 

なんと怪我したその激痛の中、次の展開を考えていたのです!

なんというスケートへの執念、そして勝利へのこだわり…。

そして頭の回転の速さにも驚きが隠せません。

 

この光の速さと見間違うかの切り替えは羽生結弦選手の才能でもありますがもしかしたらご両親の育て方のおかげかもしれませんね。

お父さまの「スケートだけの人間になるな」という教育方針と、お母様の「何があっても味方だ」という安心感。

 

これによって羽生結弦選手はスケートだけに集中できる。だからこそ早いのかもしれません。

 

そして、この怪我に関しては本当に多くの人が悲しみ、心配しました。

家族の愛だけでなく、世界中の人から羽生結弦選手は愛されているんです。

 

そういえばロシアの美少年にも好かれていてハグまでしていましたよね。

興味のある方はこちらの記事でも纏めましたのでご覧ください^^↓

羽生結弦がロシア大会優勝後にハグした子供(フラワーボーイ)の正体に驚愕…あの有名な大物選手の子供か…

まとめ

羽生結弦選手のご両親の離婚の噂、嘘でしたね…。

というか、伝言ゲームのように間違って噂されてしまったように見えます。

 

今回紹介したように仲が良すぎるご家族なので離婚という事はないのではと思います!

これからも家族思いの羽生結弦選手を見せて行って欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2018 All Rights Reserved.