2019/08/02

後藤真希の陳述書内容から判明、ゴマキのデート現場とヤッた場所に賞賛の声!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

モーニング娘として大人気だった後藤真希(ゴマキ)さんが5つ年下の28歳一般人男性と不倫していた事が判明しました。

もちろん不倫は行けないことなのですが、ゴマキさんが不倫相手と「関係を持った場所」が報じられこれに物凄い賞賛が集まっています。

一体どこでしたのでしょうか?

ゴマキの不倫騒動の概要

後藤真希さんの不倫がわかったのは、後藤真希さんの旦那さんが浮気相手に訴訟をしていた事が判明したからです。

旦那さんは浮気相手に損害賠償を請求する民事訴訟を決行。

この裁判は公に開かれていたため、週刊誌が簡単に嗅ぎつけました。

後藤真希さんは結果的にだいぶ反省しているようですが、示談は成立していません。
旦那さんは許せなかったようで激怒し不倫相手を徹底的に追い詰めようとしているようです。

 

今後、後藤真希さんのタレントという仕事に大きな支障が出るはずですし、そのくらいはわかると思いますが、それでも許せなかったんでしょうね。

 

後藤真希さんは肉体関係自体は認めており、不倫相手も認めていますので事実ですね。

しかし、不倫相手は「すでに婚姻関係が破綻していると聞いた」このため、不倫ではないし損害賠償もおかしいと主張しています。

不倫相手も引き下がる意志はないようですし、真っ向から対立していますね。

しかし、後藤真希さんは離婚しないつもりのようなので、不倫相手の分が悪い戦いとなっています。
不倫相手の正体は、後藤真希さんの地元の元彼です。

旦那も年下で、どうやら中性的な風貌のようなので、後藤真希さんの好みの男性のようです。

後藤真希がヤッた場所に賞賛が止まらない理由

今回の報道では、裁判資料の一部が明らかになっており、かなり詳細な内容が記述されています。

当初、「ゴマキが不倫!?嘘だ」というファンの反応が多かったのですが、この資料の内容を知った人達は「やったことはダメだけど、親近感が湧いてしまう」と言っているようです。

不倫相手は地方在住の契約社員、サラリーマン。

後藤真希さんの陳述書では不倫相手が2018年の5月に上京した際、2人で豊洲のららぽーとでデートし、午前中に映画鑑賞をしたそうです。

この時点で、なんだか芸能人!って感じはしませんよね(笑)
高校生かって感じ。私も今でもやるけど。

予約したのはカップルシートの映画席で、<体が密着した状態で、ここでもてをつないだりキスをしたりしてしまいました>と陳述がありました。

なんだか、ちょっとこれに関しては照れますね。読んでて。悪い事なんだけど。

その後、不倫相手が宿泊しているアパホテルに行ったそうです。

 

陳述書では<その場でBさんと肉体関係を持ちました>
<22日の昼と23日の朝の計2回肉体関係を持ってしまいました>

 

二回も!(笑)

というか、アパホテルなんですね。

売れっ子芸能人なんで、高級ホテルとかなのかと思いましたが、これに関して「あ、意外と庶民的なんだ」という声があります。

 

また、次の日もデートをしていたようですが、午後にビッグエコーでカラオケを楽しんだようです。<部屋の中でキスやハグをしてしまいました>

ファンの反応では、「ビッグエコーか……昨日いったな……」という声もあります。

そして、その一カ月後、6月13日に不倫相手は上京。
錦糸町のラブホテルKで密会したそうです。

 

後藤真希さんは車でラブホテルに向かった事で、ドライブレコーダーから旦那さんにバレてしまったのですが、このホテルで<午前10時30分に待ち合わせをし、再度Bさんと肉体関係を持ちました>と記述されています。

 

錦糸町(笑)なんか、凄い庶民的……

これを見てる皆さんが利用している隣で後藤真希さんいたかもしれませんね。

 

という感じの「デートコース」や「関係を持った場所」が凄く庶民的で共感できるものだったことで「悪いけど、親近感を持ってしまった」「なんか、可愛い」という人が多いようです。

個人的には、私もそう思いました。

まとめ

でもまあ、人を傷つけるのは良くないですよね。
最近、多いですけど。

皆さんはどう思いましたか?

ご意見もコメントいただけると嬉しいです!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2019 All Rights Reserved.