GO KNOW.wisdom and knowledge

エスパー伊東が脳梗塞の原因と現在がヤバい…病状と生活が壮絶すぎる…

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

エスパー伊東が現在、脳梗塞で壮絶な生活を送っていると話題になっています。

「カバン芸」でおなじみの人気芸人エスパー伊東さんですが、まさか脳梗塞でそんな状態になっているとは驚きですよね、、

エスパー伊東さんの壮絶な闘病生活についてざっくりとまとめましたのでご紹介いたします。

エスパー伊東の病状が壮絶…闘病生活がめちゃくちゃ辛い…

引用:https://news-bomb.com/entertainment/21141

エスパー伊東さんといえば1990年代からおなじみの「カバン芸(体をカバンにすっぽりと入れる芸)」でテレビに出演し一躍大ブレイク!

一躍時の人となり、その姿はお茶の間の誰もが知る存在となり長きに渡ってテレビの第一線で活躍していました。

 

しかし2018年以降、ひっそりと影を潜め表舞台からその姿を消してしまいました。そこには壮絶な理由がありました。

エスパー伊藤の病気の兆候は結婚式でのある行動

2017年、エスパー伊東さんが56歳の時。営業にて結婚式の二次会に呼ばれ、おなじみの「カバン芸」をいつもの様に披露しようとしていた時です。

引用:https://isidorus-ex-camera.com/esperito-4587

 

体を縮ませてカバンに入ろうとしたところ、「右足」に突如激痛が走ったという。しかしその時はプロ根性でなんとかカバン芸を披露。

 

その後もカバン芸を披露する度に右足に激痛が走るようになり、挙句の果てにはパフォーマンスが失敗続きでクレームが来てしまうほどまで悪化していました。

何か様子がおかしいと思い、エスパー伊東さんはカバン芸を一旦やめて足の様子を見ることにしました。しかし一向にその症状が引くことはありませんでした。

 

そして急ぐように病院へ駆け込むと「右変形性股関節症」と診断されました。文字通り右足の股間節が変形してしまう症状。「カバン芸」のやりすぎが原因でした。

医師からは「二度とカバン芸はできない。」と宣告されました。カバン芸を愛していたエスパー伊東さんには非常に辛いお言葉だったでしょう。

 

そしてその後もどんどんとその症状は悪化していき、ついには人の支えなしでは立てないほどまで悪化してしまいました。

このままでは危ないと2018年に芸能活動を休止し治療に専念することになりました。

 

エスパー伊藤の脳梗塞は特殊!どう違う?

しかし右変形性股関節症の症状は良くならず、足の痛みに加え、顔面マヒやろれつが回らなくなる言語障害を発症し「多発性脳梗塞」と診断されました。

多発性脳梗塞は、通常の脳梗塞よりも色んな血管が詰まってしまうものだそうです。

 

凄く簡単に考えると「普通よりも重い脳梗塞」と言えるでしょう。

 

エスパー伊藤さんは1人で歩くことはおろか、食事や会話までも困難な状態となってしまいました。脳梗塞は自覚症状が表れにくい病気のひとつでもあるので本当に怖いですね。

 

引用:https://s.rbbtoday.com/article/2020/02/28/177195.html

右変形性股関節症との合併症とは考えにくく、リハビリ中に多発性脳梗塞にかかったものだと思われます。

ただでさえカバン芸ができない辛さを抱えながらリハビリを頑張っていた最中、多発性脳梗塞と診断されエスパー伊東さんは生きる希望を失うような気持ちだったでしょう。

 

ちなみに、脳梗塞の事は多くの方が知っているでしょうが一応説明は以下です。

脳に栄養や酸素を送る動脈の血行不良により脳に酸素が行き渡らなくなり、言語障害や顔面マヒなどの症状を引き起こす病気で、

完治はしない病気で症状が安定することにより治療を終了します。そして再発するリスクがかなり高い病気と言われており10年で「50%」の確率で再発すると言われています。

 

脳の病気は自覚症状が非常に少ないので、高齢の方で病気にかかるとすでに手遅れの状態だというケースも少なくないです。

エスパー伊藤の多発性脳梗塞の原因とは?

ここで気になるのが、エスパー伊藤さんの多発性脳梗塞の原因ですよね。

 

今のところ、公式な発表はありません。

しかし、通常の多発性脳梗塞の原因は「高血圧、糖尿病、脂質異常症、喫煙など」です。

原因はかなり多いですが「生活習慣が悪い」ことと言ってしまえば一言でまとめられるかもしれませんね。

 

ただし、エスパー伊藤さんの場合は、鞄の中に入るような芸によって血が固まりやすい状況にあった可能性はあります。

ネット上の推測にすぎませんが、もし正式な発表があれば追記しますね。

エスパー伊東さんが手術へ

2019年ついに右変形性股関節症の手術を行うことになったエスパー伊東さん。この手術は股関節を人工の股関節に変えるというもので、大変な手術です。

右変形性股関節症の手術は無事に終了し車イス生活ではありますが、術前よりは症状は安定したといいます。よかったです。

 

そして多発性脳梗塞に関しては投薬治療にて治療とリハビリを開始いたしました。体が思い通りに動かなかったり、食事もまともにできないのは本当に辛いリハビリ生活だと思います。

引用:https://hochi.news/articles/20200228-OHT1T50167.html

 

エスパー伊藤を支えたある芸人との友情が泣ける…

芸能活動ができなくなり生活保護での生活を余儀なくされたエスパー伊東さん。そんな時に金銭面から体調面から支えてくれたのが芸人仲間の「ビトタケシ」さんでした。

引用:https://yamamomo2.com/bitotakesi-kissatenn-o-dori-98

 

治療費や入院費を肩代わりしてくれたり、リハビリに付き合ってくれたりと一人では不自由な生活であるエスパー伊東さんに寄り添うように支えてくれたそうです。

ブレイク時の最高月収は500万円を超えていたエスパー伊東さんですが、現在は生活保護の2万円のみでの生活。「現在の状況は語りたくない。」と本人もおっしゃるほど辛いもの。

この先、再び芸能界に復帰できるかどうかも分からない心が押しつぶされそうなリハビリ生活の中でビトタケシさんの存在はとても大きかったことでしょう。

エスパー伊藤に大物芸能人からエール……

引用:https://www.ibc.co.jp/tv/timetable/?s=5010&e=45149&ed=20200214&p=23846

2020年2月28日放送の「爆報!THEフライデー」にて先輩のお笑いコンビ「爆笑問題」から「またライブに来てくれ」という激励VTRが。

「またライブがしたい。早く復帰するので呼んでください」とエスパー伊東さんは前向きな言葉を残した。

現在もリハビリは続けており、芸能界復帰に向けてがんばっているそうです。1日でも早い復帰を心待ちにしております。

まとめ

今回の記事をざっくりまとめると

エスパー伊東は2018年から芸能活動を休止ししていた

右変形性股関節症と診断されカバン芸は二度とできない体に

そのタイミングで脳梗塞を発症し現在もリハビリ中

テレビに出れば常にお茶の間を笑顔に包んでいたエスパー伊東さん。またその元気な姿が見れることを心よりお祈りしております。負けずに頑張って欲しいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2020 All Rights Reserved.