GO KNOW.wisdom and knowledge

24時間テレビでギャラはなぜ出る?黒い理由と嵐の衝撃の金額に海外から大バッシングが…ギャラ総額もエグイ…

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

24時間テレビギャラがなぜ出るのか、話題になっています!

 

たしかにチャリティー番組ですから、なぜギャラが出るのかは気になりますよね。

 

ちなみに…

海外のチャリティー番組では、まったくギャラは出ないそうですよ。

 

では、なぜ日本の24時間テレビではギャラが出るのでしょうか?

 

そこで今回は、24時間テレビでギャラがなぜ出るのか、そもそもの24時間テレビの趣旨、

さらに、24時間テレビでいくらギャラが出ているのかをご紹介していきます!

 

それではまず、24時間テレビの趣旨からチェックしましょう!

 

24時間テレビでギャラ出て炎上するのなぜ?

24時間テレビは、日本テレビで毎年放送されている、チャリティー番組です。

チャリティー番組とは、慈善活動を目的とした番組のことをいいます。

 

そして慈善活動というのは、「お金や労力を、救いたいと思う分野に捧げること」を指します。

チャリティー活動ともいいますね。

 

はいそうです(変なおじさん)

24時間テレビの趣旨は、「会社の利益を上げて、タレントにギャラを支払うこと」ではないんですよね。

 

なおさら「24時間テレビでギャラはなぜ出るの?」と思いますよね。

順番に説明します!

 

24時間テレビが募金してないのはなぜ?

24時間テレビの趣旨はチャリティー活動でありながら、ギャラがなぜ出るのか。

 

私も、なぜだろう?と思っていました。

疑問というよりは、不信感に近いかも…。

 

でも、理由も分からず疑ってはいけないな!と思い、詳しく調べてみましたよ。

 

まず分かったことは、24時間テレビが募金活動をしているわけではない、ということです。

 

実は、別会社の「公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会」(ながっ)というところが、活動、管理、運用をしているということが分かりました。

 

では、なぜ24時間テレビで募金活動をしないのでしょうか?

 

24時間テレビが募金しない理由がギャラに関係?

それは、日本テレビは「株式会社」なので、募金活動を行うと、せっかく集まった金額の半分くらいを税金でとられてしまうからです。

 

それはもったいない。

 

人の役に立つことを目的とした「公益社団法人」で集めた募金だと、納税せずにチャリティー活動に有効活用できます。

 

つまり、日本テレビは、24時間テレビを放送することによって、24時間テレビチャリティー委員会の活動をサポートしている、ということになります。

 

なんと!

全然、非難されることじゃないじゃないのー!

 

なんて思いますが、続きがありますよ…。

 

24時間テレビとスポンサーがWIN-WINな件

24時間テレビは、放送の合間にスポンサーCMが流れますよね。

 

なんだかんだいっても24時間テレビは高視聴率で話題性もあるため、たくさんのスポンサーがついています。

 

ということは、日本テレビは多額の広告収入を得ているということになります。

 

その額、実に20億円以上らしいですよ。

(24時間テレビの制作費は、約4億円)

 

うひゃー。

 

そしてスポンサー側は、大勢が観ている番組で宣伝しながら「チャリティー活動に賛同している」というイメージアップができるので、メリット大です。

 

いいことだらけ!

 

では、核心に迫っていきます!

 

24時間テレビギャラはなぜ出る?衝撃の理由!

24時間テレビでギャラはなぜ出るのか

 

それは、24時間テレビが生んだ莫大な利益を、出演タレントに「ギャラとして還元」しているためだそうです。

 

まず、番組制作スタッフは日本テレビの従業員なので、お給料が支払われるのは当然ですよね。

考え方としては、出演タレントも従業員とみなしているということになるのですが…。

 

それが浸透していないから叩かれるんですよね。

海外のチャリティー番組からも「信じられない」とバッシングされたり…。

 

たしかに「24時間テレビに賛同したなら、タレントは無償で出演すべきじゃない?」

という思いは簡単には拭えないですよね。

 

でも

「タレントに出演依頼をしておきながらノーギャラですとは言えない」

と日本テレビがいうなら、それは理解できますよね。

 

難しいですねえ。

 

続いて、24時間テレビのギャラの額についてご紹介!

 

24時間テレビのギャラを受け取った大物芸能人たち

 

どんだけー!!

な利益をたたき出す24時間テレビですが、一体どれくらいタレントに払われているのでしょうか?

 

写真週刊誌「FLASH」の2013年の記事&その他の情報によると…。

 

・嵐(メインパーソナリティー)

5,000万円(1人1,000万円ずつ)

 

・森三中 大島美幸さん(チャリティーマラソン)

1,000万円+準備金など100~300万円

 

・上戸彩さん(パーソナリティー)、羽鳥慎一さん(総合司会)

500万円ずつ

 

・サライを歌う人

1人200万円

 

そして、24時間テレビのギャラの総額はなんと

2~3億円

ともいわれています…!

 

これに対し日本テレビは「嵐はボランティアです」と一部報道を否定していたりもしますので、信じるかどうかはあなた次第…!

 

なところではありますが、受け取っているタレントも多いと思いますけどね。

 

まとめ

今回は、24時間テレビでギャラはなぜ出るの?について調査してきました。

この記事の要点を最後にまとめますね。

 

・24時間テレビの趣旨は、チャリティー活動。

・募金活動を行っているのは、日本テレビではなく24時間テレビチャリティー委員会。

・24時間テレビは、24時間テレビチャリティー委員会が行う募金活動をサポートしている。

・24時間テレビでギャラがなぜ出るのか?は出演タレントも従業員とみなしているため。

・24時間テレビの広告収入は20億円以上、ギャラ総額は2~3億円。

 

24時間テレビでギャラがなぜ出るのか、考え方は理解できましたね!

 

日本テレビ、スポンサー、出演タレント、視聴者の全員が納得している番組づくりは難しいのかもしれませんが…。

 

でも、諦めずに、みんながハッピーになれる方法を模索し続けるのが大事なんじゃないかな、と思いました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© EXANEWS , 2020 All Rights Reserved.